海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 起床して歩かないとアラーム音が止まらない!ユニークな目覚ましアプリ「Walk Up」が登場

Mobile

起床して歩かないとアラーム音が止まらない!ユニークな目覚ましアプリ「Walk Up」が登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
WalkUpこう暑い日が続くと、「毎朝起床するのがいつも以上に辛い」という人もいるだろう。あと10分寝ていたいと思って、気づいたら30分も寝てしまい遅刻してしまった……なんていう事態が起こるかもしれない。目覚ましアプリは数多く登場しているが、「Walk Up」は“容赦がない”アプリで、“ユーザーの友であり、敵でもある”存在になりそうだ。

「Walk Up」は、iPhone内蔵の加速度計を利用し、ユーザーの動きを感知する。ユーザーがアラームを止めるためには、寝床から起きて“歩く”必要がある。歩く歩数はニーズに合わせて、10歩、30歩などと調整ができ、最大100歩まで設定が可能。100歩も歩いたら、大概の人は目が覚めてくるはずだ。

また、アラーム音も特徴的で、通常の設定だと、“男性の叫び声”または“女性の叫び声”からしか選択できない。“火災報知機音”“救急車の音”““ドアをバタンと閉める音”“銃声”“魔女の笑い声”“咳き込む音”など、追加アラーム音も用意されており、0.99ドルで購入可能。どれも不快な音であるため、じっと眠ってなどいられなくなりそうだ。このユニークでユーモアのあるアプリは、iOS 5.0以降に対応していて、0.99ドルで提供中。

Walk Up
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報