海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech これで5000円台?AirPower激似の充電パッド「Plux」はスタンドにも

Tech

これで5000円台?AirPower激似の充電パッド「Plux」はスタンドにも

Appleが発売予定のワイヤレス充電パッド「AirPower」の魅力はiPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できることだ。iPhoneとApple Watchを同時に充電できる製品はすでに登場し...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleが発売予定のワイヤレス充電パッド「AirPower」の魅力はiPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できることだ。iPhoneとApple Watchを同時に充電できる製品はすでに登場しているが、今回紹介する「Plux」はAirPodsもカバーしている充電パッドだ。

・既存のAirPodsに対応?


プロトタイプを見たところ、充電するポジションが決まっているのと、Apple Watchの充電ケーブルを中に格納して使わなければいけないという点は気になるが、見た目はAirPowerにそっくりだ。AirPodsも充電できるというのはなかなか珍しい。

ただし、想定しているのは既存のAirPodsのようだ。小型のQiワイヤレス充電レシーバーを専用カバーでAirPodsケースの背面に忍ばせ、それでワイヤレス充電に対応させる。

見た目を本家に寄せるために、かなり試行錯誤してできた製品という印象だ。

・充電スタンドにも


専用のスタンドを使えば、このパッドを立てて充電スタンドとして使うこともできる。テーブルに置いて使うよりも、こうして立てて使いたいというユーザーも一定層いるはずだ。

電力も10Wなので、なかなかの充電速度を期待できそうだ。同じくAppleから発売予定のワイヤレス充電に対応させた新型のAirPodsケースが果たしてこのPluxで使えるのかどうかが大変気になるところ。公式サイトでは「対応させたい」とコメントしているようだが、まだAppleの方がケースを発売していないので、詳しいことはわからない。

Pluxは本記事執筆時点でIndiegogoでたったの49ドル(約5250円)から出資注文できる。発送は2018年4月頃を想定しているようだ。

執筆:Doga

Plux/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報