海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise アート作品のオンラインショップ「Art.com」がARによるシミュレーションツールを開発

Enterprise

アート作品のオンラインショップ「Art.com」がARによるシミュレーションツールを開発

米カリフォルニア州で1998年に創設された「Art.com」は、ウォールアートやポスターなどのインテリアアートを手ごろな価格から購入できるオンラインショップ。 2018年2月には、公式スマホアプリがアップデートされ、AR...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米カリフォルニア州で1998年に創設された「Art.com」は、ウォールアートやポスターなどのインテリアアートを手ごろな価格から購入できるオンラインショップ。

2018年2月には、公式スマホアプリがアップデートされ、AR(拡張現実)を活用したアート作品の配置シミュレーション機能「ArtView」などが追加された。

・アート作品を壁に配置する様子がARでシミュレーションできる


「ArtView」は、「Art.com」が独自に開発した三次元拡張現実ツール。

「Art.com」で販売されているものの中からアート作品を1点選び、配置したい空間を表示したスマートフォンの画面上にドラッグアンドドロップすると、そのアート作品を配置した様子がシミュレーションできる仕組みだ。

また、複数のアート作品をキュレーションして配置できるシミュレーション機能「Gallery Wall Designer」も同時にリリース。

これらARを活用したシミュレーション機能によって、ユーザーは、作品そのものはもちろん、サイズやフレーム、レイアウトにいたるまで、実際に購入する前にバーチャルにあれこれ試しながら、自分の好みやニーズに合ったものをじっくりと選ぶことができる。

・インテリア分野でのAR活用の広がり


家具量販店イケア(IKEA)のスマホアプリ「IKEA Place」や、観葉植物を部屋に置いた様子がシミュレーションできるオーストラリアの「Plant Life Balance」など、とりわけ、インテリアに関連する分野で、ARを活用したシミュレーションツールがじわじわと広がっている。

ARという最先端テクノロジーを活用することによって、新しい購買体験を提供できるのみならず、購入前にバーチャルに商品を試すことで、「イメージと違った」といったユーザーの不満を軽減させ、顧客満足を向上させることにも寄与しそうだ。(文 松岡由希子)

Art.com
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報