海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up AR(拡張現実)技術を導入した新しいグリーティングメール「Gizmo」、資金集めのキャンペーン展開中

Start Up

AR(拡張現実)技術を導入した新しいグリーティングメール「Gizmo」、資金集めのキャンペーン展開中

eメールやチャットなどで、手軽に他者とコミュニケーションできるようになったものの、やはり折に触れて知人からのグリーティングカードが届くとうれしいものである。アメリカ国内では年80億の市場だというから、時代が変わっても根強...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Gizmoeメールやチャットなどで、手軽に他者とコミュニケーションできるようになったものの、やはり折に触れて知人からのグリーティングカードが届くとうれしいものである。アメリカ国内では年80億の市場だというから、時代が変わっても根強い支持があるようだ。ただ、伝統的なグリーティングカードにも、新しい技術が取り入れられていくのは時代のニーズかもしれない。“Augmented Reality(拡張現実)”の技術を導入したサービスが開発中だ。

資金調達プラットフォームKickstarterでキャンペーンを開催しているのが、グリーティングカードサービス「Gizmo」。この“Gizmo”はロボットのキャラクターの名前でもあり、グリーティングカードと一緒に、届けられた相手に幸せを届ける存在だ。ユーザーは、誕生日、バレンタイン、クリスマスなど、シーンに応じたステッカー集の中から、好きなものをチョイス。それを「Gizmo」のカードに貼りつけて、相手にカードを送る。

ステッカーには“コード”が割り振られていて、スマートフォンやタブレットでスキャンされると、画面越しに“Gizmo”ロボットがさまざまなアニメーションで動く。“Gizmo”がプレゼントを差し出したり、雪が降っているところで遊ぶなど、シーンに合ったアニメーションが再現され、メッセージとともに愛嬌ある仕草で、カードが届けられた相手の目を楽しませてくれる。

「Gizmo」のARによるアニメーションを見るためには、スマートフォンやタブレットに専用アプリDAQRIをインストールする必要がある。「Gizmo」では現在Kickstarterで、さらなるコンテンツの充実を目指して資金集めを展開中。電子コンテンツのグリーティングメールと違って、手元にカードが残りつつ、最新のAR技術で“見えているもの以上の楽しみ”を提供してくれる「Gizmo」は、子どもから大人まで、幅広い年代の人々を喜ばせてくれそうだ。

Gizmo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報