海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile コミュニティのイベントを掲示できるアプリ「Commune」、まずはNYでスタート

Mobile

コミュニティのイベントを掲示できるアプリ「Commune」、まずはNYでスタート

ダンスのパフォーマンス、バスケットボールの練習、公園のベンチのペンキ塗りといったちょっとしたイベントを企画する際に、「興味があったら来て」と友人や近所の人を誘えるローカル掲示板アプリ「Commune」がリリースされた。か...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Communeダンスのパフォーマンス、バスケットボールの練習、公園のベンチのペンキ塗りといったちょっとしたイベントを企画する際に、「興味があったら来て」と友人や近所の人を誘えるローカル掲示板アプリ「Commune」がリリースされた。かつての手書き案内やポスター、口コミに代わる存在を目指し、まずは米国ニューヨークのグリニッチ・ビレッジ、チェルシー、モーニングサイト・ハイツといった一部のエリアでサービスを展開している。

誰でも参加でき、ユーザーになると「○月○日、○○公園のベンチのペンキ塗りを行います。市の許可取得済み。参加できる人は刷毛を持参して」などとイベント情報を掲示できる。一方、興味のあるイベントを見つけたら主催者に「参加したい」などとメッセージを送ることができ、実際に参加して知り合いの輪を広げられる。

このアプリについて、設立者は「住民らが互いに交流できるイベント情報を共有するデジタル掲示板」と説明する。スマートフォンやタブレットの浸透により、現代では人のつながりが希薄化しているなどといった批判もあるが、このアプリは端末を活用して逆に人と人を結びつけるのが目的だ。「身近なところでイベントがあると知ったら、参加してみたくなるはず」と、ローカル色を前面に出した掲示板の意義を強調する。

このアプリにはニューヨークのコロンビア大学やニューヨーク大学の学生も参加している。趣味のサークルなどに“ご近所”を巻き込むのが狙いだ。また、同アプリは商店や事業所、教会、民間組織などにも声をかけており、今後は掲示される情報をさらに増やし、将来的には他のエリア、そしてニューヨーク以外の都市でのサービス展開も視野に入れている。アプリはiPhone専用。

Commune
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報