海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech TV画面で動画ストリーミングを観られる!マルチプラットフォーム対応の「Google Chromecast」がローンチ

Tech

TV画面で動画ストリーミングを観られる!マルチプラットフォーム対応の「Google Chromecast」がローンチ

世界的なIT企業Google社から、また1つ興味深いツールがローンチされた。それが「Google Chromecast」で、長さ7.2センチ、幅3.5センチ、厚さ1.2センチ、重さがわずか34gという、とても小型のデバイ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Chromecast世界的なIT企業Google社から、また1つ興味深いツールがローンチされた。それが「Google Chromecast」で、長さ7.2センチ、幅3.5センチ、厚さ1.2センチ、重さがわずか34gという、とても小型のデバイス。このデバイスによって、PCだけでなく、AndroidやiOSに接続して、TVの画面で動画ストリーミングを観られるようになる。オンライン動画を、パソコンのモニターやスマートフォンの小さな画面ではなく、自宅のTVの大画面で楽しめそうだ。

AppleのAirplayに似ているものの、大きく異なるのは、パソコン、タブレットというツールの形態だけでなく、他社製品であるiOSデバイスにも対応しているなど、プラットフォームにまたがって使用できる点だ。また、YouTube、Netflix、Google Playなどのほか、現状ベータ版ではあるものの、Chromeブラウザにも対応している。ブラウザとブラウザを接続してコミュニケーションする、WebRTC(Web Real-Time Communication)の機能を活用して、Chromeブラウザを使ってTVでビデオチャットもできるという。

「Google Chromecast」の操作方法もとても簡単。“Castボタン”をタップするだけで再生が始まる。Nexus 4スマートフォンで動画再生を停止し、タブレットで再び再生を開始する、というようなことも可能だ。家族や友人がそれぞれ自分の観たい動画をセレクトして、動画再生のプレイリストを作成することもでき、“add to TV queue”を選択するだけで、お手軽にプレイリストに追加ができる。再生中の動画が終了すると、自動的に次にラインナップされている動画が開始されるという流れ。非常に操作が簡単なので、子どもやお年寄りでも十分に扱えるだろう。

ローンチされたばかりの「Google Chromecast」は、現在のところ、コンテンツの量がまだ少ないが、今後充実していくことが期待される。このデバイスは35ドルで販売中。

Google Chromecast
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報