海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 農家の指導を受けながら農業体験ができるアプリ「さんちょく!」リリース、産物購入も

Mobile

農家の指導を受けながら農業体験ができるアプリ「さんちょく!」リリース、産物購入も

果物や野菜を育てたり、あるいは家畜を飼ったりと農業に興味を持っている人向けに、バーチャルの農業体験ができるアプリ「さんちょく!」がリリースされた。実在する全国の50の農家がベースとなっているバーチャルの農場で、農家に指導...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
zoysia果物や野菜を育てたり、あるいは家畜を飼ったりと農業に興味を持っている人向けに、バーチャルの農業体験ができるアプリ「さんちょく!」がリリースされた。実在する全国の50の農家がベースとなっているバーチャルの農場で、農家に指導を受けながらユーザーは1週間かけて農業体験をする。終了後に農家からもらうお礼のスターを貯めて、実際に農場から産物を購入する際に利用することも可能だ。

静岡のお茶農家、熊本の牧場、山形のさくらんぼ農園、宮崎のマンゴー農園など、全国の50農家と提携している。例えば、牧場であれば家畜への餌やりや家畜舎の掃除などの作業がある。ユーザーは実際に日々どういった作業をこなしていく必要があるのか、どうすれば家畜がいい状態を維持できるのかなどを1週間かけて学習できる。そして、作業をしっかり手伝うほど農家からお礼のスターをたくさんもらうことができる。また、アプリでは農家の産物を実際に購入(有料)することも可能で、貯めたスターを購入代金に充てるのもOKだ。

消費者が食物を提供する農家と出会い、その生産工程を理解する場を提供しようと、ゾイシア(東京)が開発した。体験したユーザーが農家の生産活動を理解し、長期的なサポーターとなってくれることを目指す。今後は提携農家や農作物の種類も増やしていく予定だ。

アプリは無料。現在はiOSのみだが、8月下旬以降にAndroid版もリリースするという。

ゾイシア
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報