海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 米国初の海底美術館、来年フロリダにオープン! まずは彫刻7体設置へ

Enterprise

米国初の海底美術館、来年フロリダにオープン! まずは彫刻7体設置へ

世界中の国に、美術館や博物館がある。その国の文化の一端を知ることができ、旅の楽しみとして足を運ぶ人は多いはずだ。 そして間もなく、かなりユニークな美術館が米国フロリダにオープンする。なんと、海底に彫刻が設置され、ダイビン...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中の国に、美術館や博物館がある。その国の文化の一端を知ることができ、旅の楽しみとして足を運ぶ人は多いはずだ。

そして間もなく、かなりユニークな美術館が米国フロリダにオープンする。なんと、海底に彫刻が設置され、ダイビングしたり海面からのぞいたりして鑑賞するというものだ。

・白い砂浜エリア


実は、海底博物館はこれが初めてではない。スペインとメキシコにあるが、米国で常設されるのは初となる。

場所はフロリダ湾のサウスウォルトン地区、グレイトンビーチ沖。白い砂浜が美しいことで有名なエリアで、そこの海底に彫刻7体が設置される。

・魚にすみかを提供


設置される場所は、水深約15〜18メートル。十分スキューバダイビングで潜れる深さだ。透明度がよければ、素潜りやカヤックをしながら遠くから楽しむこともできそう。

この海底博物館の第一の目的はユニークな方法で彫刻を展示することにあるが、海の生物にすみかを提供することも兼ねている。

というのも、周辺の海底は砂だらけでサンゴや海藻などはまったく見られず、ある意味“海中の砂漠”なのだという。人工物を設置することで魚を誘う。

この海底博物館、2018年半ばにオープン予定。フロリダに行く機会があったら足を運んでみてはいかが。

Underwater Museum of Art
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報