海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 誰でもスケッチ上手に! ARを使ったお絵かきアプリ「SketchAR」が楽しい

Mobile

誰でもスケッチ上手に! ARを使ったお絵かきアプリ「SketchAR」が楽しい

読者の中に「絵心がない」と諦めている方はいないだろうか。上手に絵を描きたいという願望があるなら、無料スマホアプリ「SketchAR」を活用してみるのはどうだろう。 AR(拡張現実)を使って、スマホでテンプレートを紙にうつ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
読者の中に「絵心がない」と諦めている方はいないだろうか。上手に絵を描きたいという願望があるなら、無料スマホアプリ「SketchAR」を活用してみるのはどうだろう。

AR(拡張現実)を使って、スマホでテンプレートを紙にうつしながら描くというもので、誰でも上手にスケッチができる。

端末にある写真をもとにしたテンプレートも自由に作れるので、スケッチするのが楽しくなりそうだ。

・スマホをかざしながらスケッチ


使い方はシンプル。アプリをダウンロードし、A4かA5サイズの白紙を用意する。そして、紙の端に小さな円を描き、スケッチしたいものをアプリ内に用意されたテンプレートから選ぶ。

テンプレートのテーマは動物や鳥、花、図形、食べ物など。好きなものを選んで、あとはスマホのカメラを紙にかざすだけ。その際、カメラに紙の円がうつるようにする。

すると、スマホのスクリーンに描きたいものが紙に映し出されるので、それを見ながら実際に描けばいいわけだ。

・人物でも風景でも描ける!


描きたいものをテンプレートから選ぶ以外にも、端末にある写真を使ってオリジナルテンプレートを作れるのもこのアプリの魅力だ。

例えば、友達の顔写真を選んで、似顔絵を描くということも。人物でも風景でも、描きたいと思ったものを写真で撮りさえすれば、それをもとにスケッチが仕上がる。

難点といえば、片方の手でスマホをずっと持つ必要があること。持つ手が疲れたり、描く手がやや不安定になったりするが、短時間であれば問題ないだろう。

アプリは無料なので、この年末年始、時間がある時に遊んでみてはいかが。

SketchAR
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報