海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech .44マグナムの直撃に耐えるファッショナブル防弾ジャケットに巨額出資集まる

Tech

.44マグナムの直撃に耐えるファッショナブル防弾ジャケットに巨額出資集まる

.357マグナム、.45ロングコルト、.44マグナム。これらはいずれも、アメリカで最も普及している銃弾の種類だ。 これに当たったら普通はひとたまりもないが、クラウドファンディング「Indiegogo」に強力な銃弾を受け止...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
.357マグナム、.45ロングコルト、.44マグナム。これらはいずれも、アメリカで最も普及している銃弾の種類だ。

これに当たったら普通はひとたまりもないが、クラウドファンディング「Indiegogo」に強力な銃弾を受け止める衣類「Bulletproof Jackets」が登場した。従来の防弾チョッキとは違い、見た目にはそれが防弾仕様とは思えないほどのファッション性を有しているのが特徴だ。

アパレル業界に新しい風を吹き込む製品として、巨額の投資が集まっている。

・ショットガンの一撃も耐える


Bulletproof Jacketsは全6種類。普段着にちょうどいいノースリーブのジャケットやスポーツタイプのパーカー、セミフォーマルに対応できるオーバージャケットなどが揃っている。

誰も何も言わなければ、これらは単なる「お洒落な服」に過ぎない。

これに9mmホローポイント弾を装填した拳銃を向け、発射してみる。ジャケットの表面に歪みは出るものの、銃弾はジャケットがしっかりと食い止めている。

Bulletproof JacketsはNIJ規格ⅢAに対応している。これは.44レミントン・マグナムから人体を防護できるレベルだ。さらに、至近距離からのショットガンの一撃にも耐えてしまう。

しかもこのBulletproof Jacketsは、SサイズからはもとよりXXLサイズ以上の大きさもオーダー可能としている。このあたりはごく普通の衣類のように、ニーズに合わせた様々なサイズを取り揃えているようだ。

・日本への配送も対応


Indiegogoでの価格は、最も安価なノースリーブジャケット「Freedom」は289ドル(約3万2700円)から。シックなデザインが特徴のメンズコート「Logan」は379ドル(約4万3000円)である。

日本への配送にも、別途50ドル(約5700円)の手数料で対応している。配送時期は2018年1月から。

Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報