海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing アジア地域の“短期滞在型貸し別荘”オンラインサイト「travelmob」、米HomeAwayが買収

Marketing

アジア地域の“短期滞在型貸し別荘”オンラインサイト「travelmob」、米HomeAwayが買収

夏休みに、国内や海外に旅行に出かける計画があり、楽しみにしている人もいるだろう。普通、旅行に出るときは、ホテルや旅館に泊まることが多いが、短期滞在の貸し別荘を利用する人もいるかもしれない。このたび、アメリカのテキサスにベ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
travelmob夏休みに、国内や海外に旅行に出かける計画があり、楽しみにしている人もいるだろう。普通、旅行に出るときは、ホテルや旅館に泊まることが多いが、短期滞在の貸し別荘を利用する人もいるかもしれない。このたび、アメリカのテキサスにベースを置く、貸し別荘のオンラインマーケットHomeAway, Inc.が、アジア地域の貸し別荘オンラインスタートアップ「travelmob」を買収したことを発表した。今後、アジアエリアの事業拡大を目指す意向だ。

この「travelmob」は、オンラインでアジア各地の貸し別荘を検索、予約できるサイト。13の通貨をサポートしており、日本語、英語、中国語、タイ語、ベトナム語などの言語に対応している。中国の香港、マレーシアのクアラルンプール、インドネシアのバリ、タイのバンコク、ベトナムのホーチミンなど、網羅しているエリアも広く、アジア太平洋エリアの短期貸別荘14,000件を掲載している。物件の種類もさまざまで、高級ヴィラ、都会のアパート、ハウスボート、個人所有の島など多岐に渡っている。

部屋数が多く、人目を気にせず、仲間内で気ままに滞在できるだけでなく、多人数利用の場合、従来のホテルを利用するよりかえって安い価格で宿泊できるケースもありそうだ。ユーザーのニーズに合わせて、通常のホテルや旅館などとは異なる滞在が楽しめる「travelmob」。これまで以上に印象深い宿泊体験、思い出作りができるかもしれない。

travelmob
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報