海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise “スタートアップ支援の育成プログラム”を世界同時開催する「SLP」、東京支部を立ち上げ

Enterprise

“スタートアップ支援の育成プログラム”を世界同時開催する「SLP」、東京支部を立ち上げ

アメリカだけでなく、世界中でさまざまなスタートアップが登場し、起業を志す人たちが活躍しているが、わが国日本でも新しい事業を展開していく土壌が浸透しつつある。このたび、そういった人たちをサポートする「スタートアップ・リーダ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
SLPアメリカだけでなく、世界中でさまざまなスタートアップが登場し、起業を志す人たちが活躍しているが、わが国日本でも新しい事業を展開していく土壌が浸透しつつある。このたび、そういった人たちをサポートする「スタートアップ・リーダーシップ・プログラム」の東京支部が設立され、プログラムや活動に関する情報を発信するサイトをオープンした。

2006年にスタートした「スタートアップ・リーダーシップ・プログラム(SLP)」は、ボストンに本拠地があり、現在世界11カ国で、ビジネスリーダーや起業家を育成するプログラムを開催。これまでに200名以上の卒業生、700社以上のスタートアップを排出し、350億円を超える資金調達を実現している。東京支部では、今年9月から6ヶ月の期間にわたり、起業家育成プログラムを開始する予定で、カリキュラムとしては、ワークショップ形式の13講座となっている。

プログラムでは、事業を軌道に乗せるために必要な、コンセプト作り、法務、財務、人事、営業といった面をサポート。プログラムは世界中で同じカリキュラムになっており、歩調を合わせて進められるため、起業という苦しい道のりであっても、国を越えた同期メンバーとともに、支えあいながら学びを進められる点が大きな魅力となっている。また、SLPのプログラムを通じて、卒業生のネットワークに参画することで、未知の情報を得たり、ビジネス展開の幅を広げたりすることもできそうだ。SLP東京では、7月中にプレセミナーを開催する予定。

スタートアップ・リーダーシップ・プログラム(SLP) 東京
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報