海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up “ハンズフリー”のスマートウォッチ「Kreyos Meteor」、“声”と“身振り”でコントロール可能

Start Up

“ハンズフリー”のスマートウォッチ「Kreyos Meteor」、“声”と“身振り”でコントロール可能

携帯電話から始まり、今ではスマートフォンという小型で多機能な携帯電子端末が普及しているが、今度は“身につけられる”デバイスが次々と登場しているようだ。そのうちの1つである“スマートウォッチ”は、GoogleやSamsun...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Kreyos-Meteor携帯電話から始まり、今ではスマートフォンという小型で多機能な携帯電子端末が普及しているが、今度は“身につけられる”デバイスが次々と登場しているようだ。そのうちの1つである“スマートウォッチ”は、GoogleやSamsung、Microsoftといった有名企業も開発に取り組んでいるという。「Kreyos Meteor」も、そんなスマートウォッチであるが、このデバイスが特徴的なのは、“声”と“身振り”でコントロール可能だということだ。

「Kreyos Meteor」は、時計のように腕に装着したり、首にかけてぶら下げたり、自転車などのハンドル部分につけて使ったりする、“身につけられる”形式のツール。Android、iOS、Windows Phoneに対応しており、Bluetoothを使ってスマートフォンの機能にアクセスし、通話したり、webを経由してメッセージを送信したり、音楽を聴いたりできるほか、ランニングの走行距離や消費カロリーのデータを参照するといったことなども可能になっている。

ユーザーはこの「Kreyos Meteor」を使って、“声”で命令するだけで、電話を受けたり、e-mailを送信したり、Facebookなどのソーシャルメディアに投稿したりできる。また、たとえば「右に腕を回すと“↑”、左に回すと“↓”にスクロール」といったように、“身振り”でコントロールすることもでき、ジェスチャーの指令方法もカスタマイズすることが可能だ。このように、ランニングやツーリングなどのスポーツをしているときなどに、携帯電話のように両手がふさがらず、“ハンズフリー”で使用できる点が大きなポイント。

「Kreyos Meteor」のスマートウォッチは、1.26インチの液晶画面、スピーカー、マイク、Bluetooth、ジャイロメーター(動揺測定装置)、加速度計、バイブレーションモーター、充電可能なバッテリーを搭載しており、耐水性の仕様になっている。通常価格169ドルだが、資金調達プラットフォームIndieGoGoのキャンペーンに協賛すると、100ドルでプレオーダーすることができ、順調にいけば11月に提供が開始される予定。

Kreyos Meteor
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報