海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 外国人が不快なラーメンのズルズル音を打ち消す!? 日清食品、すする音をかき消すフォーク「音彦」を開発

Tech

外国人が不快なラーメンのズルズル音を打ち消す!? 日清食品、すする音をかき消すフォーク「音彦」を開発

テクノロジーを駆使した商品やサービスで、思わずクスっと笑ってしまうものがある。このほど、日清食品がクラウドファンディングを始めたフォーク「音彦」もそんな部類に入りそうだ。 なんと、ラーメンを食べるときのズズズ…というすす...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
テクノロジーを駆使した商品やサービスで、思わずクスっと笑ってしまうものがある。このほど、日清食品がクラウドファンディングを始めたフォーク「音彦」もそんな部類に入りそうだ。

なんと、ラーメンを食べるときのズズズ…というすすり音をカモフラージュする。周辺にいる人に不快な思いをさせることなく、思いっきり麺をすすって食べたい!という人のためのものだ。

・ギャップを埋める?


このフォークの開発にあたって、キーワードとなるのが「ヌードル・ハラスメント」。日本人の間では当たり前の麺をすする音は、外国人にとっては不快な音の部類に入る。最近、ラーメンは海外でも人気を博しているが、それでも多くの外国人は麺をすする音に眉をひそめる。

しかし、私たち日本人にっては「音を立てて食べた方がおいしい」「ラーメンはすするもの」といった考えがあり、このギャップを埋めようというのが音彦なのだ。

・スマホアプリから音が流れる


すすり音をかき消すとしたが、実際のところ音彦は高性能マイクを内蔵したフォーク。すする音を感知すると、近距離無線通信で専用アプリ(iOS)をダウンロードしたスマホに信号を送る。

そして、信号を受信したスマホから水や風などをイメージさせるような音が流れ、すすり音をかき消すという仕組み。このカモフラージュ音は、すする音を分析し、それに近いタイプの残響音をかぶせてつくられているのだという。

・「音姫」に着想


音をかき消すというと、読者の中にはトイレ個室によく設置されている「音姫」を連想するのではないだろうか。用を足すときの音を消すためのサウンドが流れるというものだが、 音彦はその音姫に着想を得て開発された。

なんともユニークなこのフォーク、海外のニュースサイトでも取り上げられるなど話題性たっぷりだ。現在、1万4800円で予約を受け付けているので、気になる人は日清食品のサイトをチェックしてほしい。

音彦は12月15日正午までに予約が5000件に達した場合にのみ販売される。

日清食品
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報