海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 浮かんだメロディーや歌詞をメモできるアプリ「Hum」、リリース目指し資金募集中

Mobile

浮かんだメロディーや歌詞をメモできるアプリ「Hum」、リリース目指し資金募集中

ミュージシャンなら、ふとした時に音楽のインスピレーションがわくものだろう。特にソングライターは日常生活の中で歌詞やメロディーが思いつくこともあるに違いない。そうしたとき、“未来の作品”をすぐにメモあるいは録音できればいい...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Humミュージシャンなら、ふとした時に音楽のインスピレーションがわくものだろう。特にソングライターは日常生活の中で歌詞やメロディーが思いつくこともあるに違いない。そうしたとき、“未来の作品”をすぐにメモあるいは録音できればいいが、そうはうまくいかないもの。だが紙やペン、録音機器がなくても、いつでもすぐに創作活動ができるアプリ「Hum」がiPhoneにもうすぐ登場するかもしれない。

iPhoneにはもともとノートやボイスメモの機能がついており、それらを活用しているミュージシャンも少なくない。しかしHumはソングライター向けのオーディオ録音機能とメモ機能を合体させた専用アプリだ。メモ・録音した内容にタイトルをつけることはもちろん、キーや調律などで種類分けして整理されるので「この間のメロディーどこに行った?」と、せっかくの作品の卵が端末の中で“迷子”になるようなこともない。

また、メロディーと歌詞をそれぞれメモしてそのまま個別に保存することもできるが、もし最終的にひとつの作品にしたいなら一緒に保存することができる機能も便利だ。録音したもののチューンを変えたり、曲調を「悲しく」したりあるいは「楽しく」「明るく」したりすることができるのも面白い。

同アプリは、米国ミネソタ州に住む音楽を愛する個人が開発し、現在プロジェクト支援サイト「Kickstarter」で2万ドルを目標に資金を募っている。

Hum
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報