海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise フルキッチン付きの移動キッチン車をランドローバーが公開

Enterprise

フルキッチン付きの移動キッチン車をランドローバーが公開

料理好きの人なら、イギリスのセレブシェフJamie Oliver(ジェイミー・オリバー)氏の名前を聞いたことがあるだろう。レストランオーナーシェフにとどまらず、テレビ番組の司会をしたり、食育活動に取り組んだりと幅広く活躍...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
料理好きの人なら、イギリスのセレブシェフJamie Oliver(ジェイミー・オリバー)氏の名前を聞いたことがあるだろう。レストランオーナーシェフにとどまらず、テレビ番組の司会をしたり、食育活動に取り組んだりと幅広く活躍している。

そのオリバー氏のために作られた、フルキッチン付きの車Discoveryをランドローバーがこのほど発表した。ガスレンジやシンク、調味料ラックなどを備えた本格仕様で、これならどこでもグルメな食事が楽しめそうだ。

・作業スペースたっぷり


キッチンを備えた車としてはキャンピンクカーを真っ先に思い浮かべるが、このDiscoveryはより本格的。トランク部分のハッチを開けてテーブルを引き出すと、作業台やコンロ、シンクなどが出てくる。

作業台は1.5メートルの高さで、幅も1.1メートルとスペースは十分。作業台の横にはコンロ2口と、ミニシンクを備える。

・オリーブ油ディスペンサーも


また、調理器具も充実していて、煮込み料理などに活躍するスロークッカー(容量4.7リットル)やバーベキュー用のグリル、アイスクリームメーカーなども。

加えて、調味料スペースが充実しているのも特徴で、スパイスラックには11種類ものスパイスを収納。そして、オリバー氏の料理に欠かせないオリーブ油やビネガーのディスペンサーも付いている。

・ハンドル近くにトースター


ただ、このDiscoveryは市販されるわけでない。オリバー氏が料理を楽しめる車というコンセプトでつくられていて、そこには茶目っ気がたっぷり含まれている。

というのも、ギアコンソール横にトースターがあったり、車後部の側面にスパイスラックが隠されていたり。実際には「こんなの、ないでしょ」というつくりなのだが、見るだけでも楽しい。興味のある方は公開されている動画をチェックしてみて。

Land Rover
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報