海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 半径100M以内に設置された“監視カメラ”の位置をマップに表示するアプリ「Surv」

Mobile

半径100M以内に設置された“監視カメラ”の位置をマップに表示するアプリ「Surv」

道路や通り、店舗などには、防犯上の理由から監視カメラが設置されていることもあるが、私たちは普段、あまり気にしないで過ごしている。ただ、いざ犯罪や事故などが起きた場合、こういったカメラの記録は、当時の状況を分析したり、安全...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Surv道路や通り、店舗などには、防犯上の理由から監視カメラが設置されていることもあるが、私たちは普段、あまり気にしないで過ごしている。ただ、いざ犯罪や事故などが起きた場合、こういったカメラの記録は、当時の状況を分析したり、安全性改善のために役立っている。

「Surv」は、“屋外にある監視カメラ”の場所を検知し、スマートフォンで情報を閲覧できるアプリ。ニューヨークやロンドンといった都市に配置された監視カメラの数や位置情報を網羅しており、ユーザーのロケーションをもとに、その地点から半径100メートル以内にある監視カメラの位置を、地図上にポイント表示することが可能。

自分が実際に生活している町の中で、普段意識していなかった監視カメラの位置を掴むことは、事故や事件の多い場所を認識するなど、新たな発見がありそうだ。ともすると、法の目をかいくぐろうとする犯罪者に悪用される危険もあるが、開発者たちは、情報機関や警察機関などの法的機関が、監視カメラの情報を効果的に活用して欲しいという思いから、このアプリを開発したという。

「Surv」はクローズドベータ版が公開されていて、現在、Kickstarterで資金集めのキャンペーンを展開中。

Surv
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報