海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 自撮りや留守宅内の見回りも! Alexaで音声操作できる家庭内用ドローン「Aire」

Start Up

自撮りや留守宅内の見回りも! Alexaで音声操作できる家庭内用ドローン「Aire」

ドローンといえば、ヘリのようなデザインで、ダイナミックな風景などを撮影するためのもの、という概念が定着している。しかしこのほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「Aire」はその概念を覆す新種の...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドローンといえば、ヘリのようなデザインで、ダイナミックな風景などを撮影するためのもの、という概念が定着している。しかしこのほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「Aire」はその概念を覆す新種のドローン。

家庭内での使用が前提で、デザインはいびつな筒状。障害物などを避けながら自律飛行し、自撮り用カメラ、セキュリティカメラなどとして活躍する。

・パノラマ撮影も


Aireの外観はやや大きめの筒型スピーカーといった感じ。しかし、内部のプロペラ回って飛ぶ、れっきとしたドローンだ。各種センサーやソナーを搭載し、障害物にぶつかることなく飛行する。

もちろん、ただ飛ぶだけではない。他のドローンと同様にカメラを搭載し、4Kビデオ撮影やパノラマ写真撮影もこなす。

しかもこのAire、AmazonのAlexaに対応するので、ユーザーは「Aireにビデオ撮影させて」などとAlexaに音声のみで命令して操作することも可能となっている。

・スマホで遠隔操作


ユニークなのが、防犯装置として機能する点。Aireには音や動きに反応するセンサーが搭載されていて、もし不審な動きや音を感知したらユーザーの端末にアラートを送る。

そしてユーザーはスマホなどから遠隔操作でAireを不審な音がした部屋に飛ばし、映像で部屋をチェックできる。2階建ての家など、固定カメラで把握しきれない空間がある場合には得に便利そうだ。

・航続時間は8分


Aireの大きさは約30.5×30.5×40.6センチ、重さは約1.6キロ。専用のドックで充電し、1回のフル充電(要30分)で8分の飛行が可能。飛行スピードは1~2メートル/秒。

現在、Kickstarterでは749ドル(約8万4000円)の出資者には年12月の発送を見込む。発送が来年9月のベータ版は699ドル(約7万8000円)となっている。出資期限は10月20日。

Aire/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報