海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing プロのスタイリストが“自分専用のファッションコーディネート”を提案してくれるオンラインサービス「Keaton Row」

Marketing

プロのスタイリストが“自分専用のファッションコーディネート”を提案してくれるオンラインサービス「Keaton Row」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Keaton-Row女性たちにとって、出かけるときに着ていく服を選ぶのは楽しいものであるが、一方でオシャレな着こなし、自分に似合った服をコーディネートするのは難しく、負担になっているかもしれない。「自分の服をコーディネートしてくれる専門家がいたら……」と思う人には、「Keaton Row」が力になってくれそうだ。

「Keaton Row」は、熟練のスタイリストたちが、それぞれの顧客に合ったワードローブを提案してくれるオンラインショップサービス。女性ユーザーは、自分のプロフィールを作成することができ、「Keaton Row」側が3名のスタイリストをマッチング。スタイリストは、担当ユーザーの好みや要望を理解したら、5000点に及ぶファッションアイテムを取り扱う「Keaton Row」のカタログの中から、ブランドにこだわらず、ユーザーのニーズに沿ったアイテムをセレクトし、個人にカスタマイズしたルックブック(ファッションのカタログ)を作成してくれる。作成されたルックブックには、だいたい1人のユーザーにつき、5~7パターンのトータルコーディネート案、30~50点ほどのアイテムが掲載。ユーザーは、自分専用にカスタマイズされたルックブックを見て、気に入ったコーディネートやアイテムがあれば、そのまま購入することができるというものだ。

また、「Keaton Row」ではスタイリストたちがサイトと提携することで、自身の仕事の幅を広げる場として活用することができ、2012年のローンチ以降、アメリカ全土の30州に渡るエリアから、1000名ほどのスタイリストが参加しているという。売上げの一部が、スタイリストたちの報酬として支払われるという仕組み。

オンラインのショッピングでは、ともするとユーザーは莫大な数のアイテムに圧倒され、目的の品を見つけることが難しく、面倒になってしまうことも多かったが、自分のニーズを汲み取った専門家が提案してくれるなら、これほどありがたいものはない。ファッションに疎い人も、もっと自分に合った服を手早く見つけたい人にも、「Keaton Row」は大きな助けとなってくれそうである。

Keaton Row
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報