海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile ネットユーザーの意見を広く聞けるソーシャル投票「Poutsch」がiPhoneアプリをリリース

Mobile

ネットユーザーの意見を広く聞けるソーシャル投票「Poutsch」がiPhoneアプリをリリース

ネットでつながっている友人や、あるいは不特定多数のネットユーザーに広く意見をきけるソーシャル投票の「Poutsch」がiPhoneアプリとしてデビューした。3月からベータ版でテスト運用していたが、今回立ち上げたアプリを使...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Poutschネットでつながっている友人や、あるいは不特定多数のネットユーザーに広く意見をきけるソーシャル投票の「Poutsch」がiPhoneアプリとしてデビューした。3月からベータ版でテスト運用していたが、今回立ち上げたアプリを使うことでユーザーはスマートフォンからどんな質問でも投票にかけ、気軽に、いつでも意見を“公募”することができる。

疑問に思うことや、誰かの意見を聞きたいことなど、質問内容は何でもいい。投稿すると、それを見たユーザーが意見を書き込み、そうしたレスポンスはまとめて表示されるようになっている。質問には写真やビデオなどの使用もOKで、例えばシンプルに「このビデオ、面白い?」と意見を募ることもできる。また、イエス/ノー形式だけでなく、「自分の親だったらいいなと思うセレブはだれ?」といった回答記入式の質問もできる。もちろん、フォローしているユーザーの質問の閲覧・回答も空いた時間に出先で手軽にできる。

質問を掲示できるサービスとしてはQ&Aサイト「Quora」の人気が高いが、Poutsch社は同社サービスの方が「より早く、機能がシンプル」としている。Poutschの名称は、政治的クーデターを意味するドイツ語の「putsch」に由来している。クーデターとまではいかなくても、民意を問う新たな手段として民主主義を“再構築”する可能性は秘めているといえるかもしれない。アプリのダウンロードは無料。

Poutsch
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報