海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 高画質映像で留守宅をリアルタイムチェック! 防犯カメラ「Kasa Cam」は夜間モードも搭載

Tech

高画質映像で留守宅をリアルタイムチェック! 防犯カメラ「Kasa Cam」は夜間モードも搭載

防犯対策として効果的な防犯カメラ。我が家も設置しようかなと考えている方に、このほどリリースされたTP-Linkの「Kasa Cam」を紹介しよう。 1080pという高画質の映像で、スマホからいつでも留守宅をチェックできる...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
防犯対策として効果的な防犯カメラ。我が家も設置しようかなと考えている方に、このほどリリースされたTP-Linkの「Kasa Cam」を紹介しよう。

1080pという高画質の映像で、スマホからいつでも留守宅をチェックできるというもの。万が一、不審者が侵入するなどして音や動きを感知した場合は自動で録画が始まる。

・画角130度のレンズで監視


フルHD、しかもレンズの画角は130度と、高解像度で広範囲をとらえることができるのが最大の売り。ユーザーは出先からスマホでいつでも家の様子をみることができ、細部までクリアにチェックできる。

またナイトビジョンでは、暗闇でも7.6メートル先までクリアに映し出す。

・ベビーモニターにも


不審者侵入時など、音と動きに反応するセンサーが作動したときは、自動的に録画が始まる。と同時に、ユーザーの端末にアラートを送る。ビデオは2日間、無料でクラウドに保存され、ダウンロードも可能だ。

加えて、防犯カメラとしてだけでなく、ビデオ電話として使えるのもKasa Camの魅力。マイクとスピーカーがビルトインされていて双方向で会話することができる。ベビーモニターとして使うのもありだろう。

Kasa Camは現在サイトで販売されていて、価格は129.99ドル(約1万4000円)。

Kasa Cam/TP-Link
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報