海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 【Interview】AIエンジニアの人手不足解消に!人工知能プログラミング特化型のオンライン家庭教師「Aidemy」第1期生の募集開始!

Start Up

【Interview】AIエンジニアの人手不足解消に!人工知能プログラミング特化型のオンライン家庭教師「Aidemy」第1期生の募集開始!

AIは近年、情報通信産業だけでなく、農業や漁業、製造業といった、さまざまな業界で活用が進んでいる。しかし、日本の人工知能エンジニアは日本全体でおよそ1,000人程しかおらず、2020年には約4万8,000人もの人手不足が...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
AIは近年、情報通信産業だけでなく、農業や漁業、製造業といった、さまざまな業界で活用が進んでいる。しかし、日本の人工知能エンジニアは日本全体でおよそ1,000人程しかおらず、2020年には約4万8,000人もの人手不足が見込まれている。

「Aidemy」は、人工知能プログラミング特化型のオンライン家庭教師だ。2ヶ月間の集中訓練を行う。オンライン上で構築された環境上で演習を行うので、人工知能プログラミングを学ぶ時に必要なGPUを搭載したPCの準備等は全く必要はない。また、つまづいた点はすぐに質問できるほか、提出したプログラミングコードは、エンジニアによって添削される。

今回は、アイデミーの代表取締役CEOである石川 聡彦(いとうあきひこ)氏にサービスの始動の経緯と狙いについて話を聞かせてもらった。

・人工知能プログラミングの家庭教師


Q1:まずは、「Aidemy」のサービス開始に至った経緯をお聞かせください。
現在、人工知能がブームとなっていますが、この分野を深く理解している人は非常に少なく、1人でも多の理解者を増やしたいと考えたのがAidemyのサービス開始のきっかけです。「第三次人工知能ブーム」が巻き起こってから5年ほどしか経っておりません。それまで、人工知能は「学問」の分野で発展してきた技術なので、ビジネス界で人工知能に精通したエンジニアの方は、2017年現在でも日本の首都圏に数百人しかいないと思われます。

さらに、手を動かして人工知能を学び、ビジネスに活かしたいと考えている方、もしくは人工知能エンジニアになりたい、と考えている人は非常に多いと実感していますが、いままで手軽にこうした技術を学べる受け皿は用意されていませんでした。実際、人工知能関連の技術書は数多く存在しますが、多くは研究者向けなので、理解が難しく、ビジネス実践には向いておりません。

そこで、「Aidemy」を通じて、人工知能のビジネス利用に関する基礎的な教養をつけていただき、さらに適性がある方には人工知能プログラミングを行うエンジニアとして起業・転職するきっかけとなっていただく、といったキャリアプランを支援したいと考えています。

Q2:今回は単に「プログラミング」ではなく、「人工知能(AI)」に的を絞っていますが、どういった狙いがあるのでしょうか。
「人工知能プログラミング(≒データサイエンス)」と「プログラミング(≒サービスの制作)」の大きな違いは、「IT以外のビッグカンパニーの注目を集めているかどうか」だと考えております。

日本の市場規模が大きい産業は、順に「自動車産業(62.5兆円)」「建設産業(51.8兆円)」「医療産業(40.8兆円)」です。それぞれの業界は、「WEBサービス作りとしてのプログラミング」によって、業界構造変わる可能性はほとんどないと考えています。
しかし、「人工知能モデル制作としてのプログラミング」によって、「自動車産業」では「自動運転」「建設産業」では「ドローンを用いた画像診断」「医療産業」では「医用画像診断」といった技術が開発されており、これらの技術によって業界構造を変えるほどの大きなインパクトを与えています。そのため、こうしたビッグカンパニー各社は、本腰を入れてこの人工知能領域に投資しており、実際弊社の勉強会にも、医療業界のマーケティング担当者の方なども多く参加しています。

以上の理由から、「人工知能」に特化することで、今までIT業界と馴染みがなかった業界にも注目いただき、サービスを利用いただける可能性が高くなると考えております。

・初心者でも受講できるの?


Q3:プログラミング初心者でも受講可能とのことですが、その人の力量に合わせて学習フローを立てるのですか。
おっしゃる通りです。今年度はまずは「オンライン家庭教師サービス」としてAidemyをリリースし、30名限定でオンライン家庭教師を行います。オンライン家庭教師では、受講者個人に合わせたコンテンツをオーダーメイドで制作しています。

さらに、毎日6時間FAQ対応時間・コードレビュータイムを設けており、初心者の方でも2ヶ月で、「人工知能のプロフェッショナル」になれるプログラムに仕上がっていると自信をもっています。

Q4:これから「Aidemy」は、どのように展開していくのでしょうか。未来の展望をお聞かせください。
来年以降から、家庭教師サービスで得られたノウハウとコンテンツをパッケージ化して、お求めやすい価格で日本・英語圏に学習ツールとして提供したいと考えております。

将来的には、「人工知能プロフェッショナルの登竜門を作る」というビジョンのもと、世界100万人規模の人工知能コミュニティにしていくのが目標です。

なお、現在、「Aidemy」は、第1期生の登録受付を行っており、ホームページより受付を行えるとのこと。また、9月20日までに申込むと、価格は14万9,800円(税抜)と、通常より5万円ほど安くなり、申し込み後2週間は無条件全額返金保証を行っている。

(取材・文 釣見 駿)

Aidemy
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報