海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 旬の魚介類を漁師から一括で買い付ける定期購入サービス「Fishbox」

Start Up

旬の魚介類を漁師から一括で買い付ける定期購入サービス「Fishbox」

スコットランドは、英国の漁獲量全体の6割以上を占める、漁業の盛んな地域。そして、スコットランドの漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を地元の漁師から直接買い付け、英国の家庭に届けている定期購入サービスが「Fishbox(フィッ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スコットランドは、英国の漁獲量全体の6割以上を占める、漁業の盛んな地域。そして、スコットランドの漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を地元の漁師から直接買い付け、英国の家庭に届けている定期購入サービスが「Fishbox(フィッシュボックス)」だ。

・水揚げされたばかりの魚介類を漁師から一括で買い付け


「Fishbox」は、魚の種類を指定せず、混穫されたものや規格外のもの、市場には出回らない地魚などを含め、仕入れ日に水揚げされたばかりの魚介類をすべて、漁師から一括で買い付けているのが特徴。

買い付けた魚介類は、手作業で丁寧にさばき、真空パックで包装した上で、水揚げから48時間以内にユーザーの指定場所へ配送される流れとなっている。

ユーザーは、魚の種類を指定できない代わりに、事前に魚介類の好みを登録。

「Fishbox」では、魚介類を仕入れるたびに、英スターリング大学によって独自に開発されたアルゴリズムが、ユーザーからの登録データを参考に、ユーザーそれぞれの好みに合わせて仕入れた魚介類を自動的に配分する仕組みとなっている。

これによって、ユーザーは、自分の好みに合った魚介類を得ながら、開封するまでその中身がわからない“福袋”のような楽しみも味わえるというわけだ。

・水産物の無駄を軽減


規格外青果物の定期購入サービス「Imperfect Produce」や「Hungry Harvest」など、今まで商品として一般に流通しないまま廃棄されてきた食料を積極的に消費しようという動きが広がっている。

「Fishbox」は、このような動きを水産物にも反映させ、種類を問わず、食用の魚介類をまとめて買い付けることで水産物の無駄を軽減する一方、独自のアルゴリズムによってこれら貴重な海の恵みをユーザーそれぞれの好みと効果的にマッチングさせている点が秀逸といえるだろう。

Fishbox
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報