海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 背中でソーラー発電! パネル搭載のバックパック「Numi」で外出時もバッテリー切れ知らず

Start Up

背中でソーラー発電! パネル搭載のバックパック「Numi」で外出時もバッテリー切れ知らず

どこへ行くにもスマホはもちろん、Bluetoothイヤホンやカメラ、ゲーム機器といったガジェット類をバッグに入れているという人は少なくないはず。 そしてつきまとうのがバッテリー切れの心配。そこで、今回はお出かけ時に強い味...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
どこへ行くにもスマホはもちろん、Bluetoothイヤホンやカメラ、ゲーム機器といったガジェット類をバッグに入れているという人は少なくないはず。

そしてつきまとうのがバッテリー切れの心配。そこで、今回はお出かけ時に強い味方となるバックパックを紹介しよう。ソーラーパネルやUSBポート、充電パックを搭載した「Numi」だ。

・1.5時間でスマホをフル充電


Numiの外観をみて、まず目立つのがソーラーパネル。外側に大きく構えていて、背負っているときに太陽光を受けて発電できる設計になっている。

発電能力はというと、1.5時間でスマホをフル充電できるとのこと。USBポート2つを搭載し、そこにケーブルをつないで移動しながらでもスマホなどを充電できる。

また、専用の充電パックが用意されていて、パネルで発電された電気はそこに蓄電される。天気がよくないときや夜間などでも心強い。

・ガジェットを整頓収納


パネルは防水になっているが、このバックパックにはバックそのものを覆ったり、バッグを背負っている人が頭にかぶれるカバーが付いているので急な雨でも大丈夫。

加えて、ガジェット類を整頓してしまえるよう、タブレット端末用のポケットやカメラ用コンパートメントがあり、ストラップ部分にはスマホホルダーもある。

電子機器を入れることを想定しているだけに、万が一落とした時にもダメージを防げるようバックパックの底部分はクッションになっているなど、かなり実用的につくられている。

・2サイズから選べる


Numiは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中。こんなの欲しかった!という人は多いようで、すでに目標額の2倍超を集める人気ぶりだ。

出資額はというと、容量20リットルでバッテリーパック1万1000mAhのタイプが129ユーロ(約1万7000円)、容量30リットルでバッテリーパック2万2000mAhのタイプは169ユーロ(約2万2000円)~となっている。

日常使いに、旅行時にと活躍しそうなこのNumi、9月1日まで出資を受け付け、出資者には今年12月の発送を予定している。

Numi/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報