海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スマホで窓の透明性をコントロールできるスマートフィルム「SONTE」

Start Up

スマホで窓の透明性をコントロールできるスマートフィルム「SONTE」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
SONTE窓につきもののカーテンやブラインドを邪魔に感じる、しかし外の景色の可視性やプライバシーはコントロールしたいというなら、このほど登場したスマートフィルム「SONTE」の活用が一考に値するかもしれない。わずか0.4ミリのこのフィルムを窓に張り付ければ、アプリをダウンロードしたスマートフォンで瞬時に窓を透明にしたり不透明にしたりすることができる。

フィルムは従来の窓ガラスに張り付けて使う。窓の大きさにカットして張り付けるだけ(糊は不要)なので、作業はユーザー自身で簡単にできる。張り付けたら特殊な伝導クリップをフィルムにつけ、そしてWi-Fiトランスフォーマーにつなぐと、アプリ(iOSとAndroidに対応)をダウンロードしたスマートフォンでフィルムの透明性をコントロールできるようになる仕組みだ。スイッチをオンにすると透明に、オフにすると不透明になり、その切り替えにかかる時間は1秒以下。また、このフィルムはプライバシーを守るだけでなく、UVカットもしてくれ、さらに暑い時は室内を涼しく保つのにも役立ち、まさに1石3鳥の役割を果たす。

米国カルフォルニアに拠点を置くスタートアップが開発した。現在20万ドルを目標にプロジェクト支援プラットフォーム「Kickstarter」で資金を募っており、今なら184ドル提供すれば1平方メートルのフィルムとインストールキットがもらえる(小売価格は250ドルになる見込み)。別途料金はかかるが、米国外への発送にも対応してくれる。

SONTE
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報