海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing 「Sprout It」アプリで上手にガーデニング!ユーザーのロケーション、育成環境に合わせたアドバイス配信

Marketing

「Sprout It」アプリで上手にガーデニング!ユーザーのロケーション、育成環境に合わせたアドバイス配信

自宅の庭やベランダで、花や植物を植えて育てたり、家庭菜園をして土いじりを楽しんでいる人もいるだろう。植物の育成は楽しく、心癒されるものであるが、なかなか上手に日々のケアができずに枯らしてしまった……なんていう経験はないだ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Sprout It自宅の庭やベランダで、花や植物を植えて育てたり、家庭菜園をして土いじりを楽しんでいる人もいるだろう。植物の育成は楽しく、心癒されるものであるが、なかなか上手に日々のケアができずに枯らしてしまった……なんていう経験はないだろうか。

アメリカのオハイオ発の「Sprout It」というアプリがローンチされている。これは、ユーザーのロケーションに合わせて、植物育成のアドバイスを授けてくれるというものだ。ユーザーはまず、自宅の郵便番号を入力。次に、これから育てようと思う植物や野菜の種類を設定する。すると、アプリはユーザーが登録した位置情報を認識。そのエリアごとの天気予報情報や、植物が植木鉢で育てられているのか、それとも庭で育てられているのかといったような、ユーザーごとに異なる条件に基づいて、季節を通じて、的確な植物育成のアドバイスをくれる。

「Sprout It」は、ガーデニング用品を取り扱うThe Scotts Miracle-Gro Companyと提携をしており、この会社がアプリのスポンサーになっている。ユーザーに、専門会社ならではのガーデニング知識の啓蒙、育成の助言をおこなうことができ、スポンサーとしては、見込み顧客たちの細かいニーズをキャッチしながら、自社の製品を売り込めるという、広告塔としての機能ももっている。あまり売り込みが激しいと客としては幻滅してしまうが、さじ加減を間違わなければ、このようにコンテンツそのものと提携する広告形態も、有効かもしれない。

Sprout It

Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報