海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 健康に仕事したい人必携!前屈み姿勢や運動量をチェックするウェアラブルモニター「MEVICS」

Start Up

健康に仕事したい人必携!前屈み姿勢や運動量をチェックするウェアラブルモニター「MEVICS」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
日中、PCを使ったデスクワークが多い。普段から運動不足。そんなオフィスワーカーにもっと健康を意識してもらおうと開発されたのが小型のウェアラブルデバイス「MEVICS」。

前屈み姿勢になったり、ずっと座りっぱなしだったりすると、振動やノーティフィケーションでユーザーにお知らせするというもの。正しい姿勢や適度な運動量を促すことで健康維持・管理に役立ててもらう。

・背骨の曲がり具合を表示


MEVICSは4×3センチと小型で、マグネットになっているパーツに衣服をはさむ形で胸のあたりに装着する。各種センサーを内蔵し、ユーザーの姿勢や運動量をモニターする。

例えば、PC作業をしていると時間がたつにつれ、どうしても前屈みになりがちだ。そうなると、MEVICSはバイブレーションでユーザーに姿勢を正すよう注意を促す。

MEVICSには専用アプリも用意されていて、ユーザーの現在の姿勢で背骨がどう曲がっているかをリアルタイムに表示。ユーザーはそれを見ながら正しい姿勢にすることができる。

・座りっぱなしだとアラート!


また、座っている時間が長いとスマホにノーティフィケーションが届くようにもなっている。なので、仕事に熱中していて、気がついたら午後ずっと座りっぱなしだった、なんて事態を防ぐことができる。

加えて、アプリには歩数や燃焼カロリーなども表示され、1日の終わりには、その日の「座る」「走る」「歩く」といった行為の割合が%表示される。

姿勢や運動量はまず本人が意識しなければ改善できないもの。まさにこのデバイスはその「気づき」を与えるものとなる。

MEVICSは1回のフル充電(要30分)で約1週間駆動する。現在、クラウドファンディングサイトKickstarterでのプレオーダー価格は49ドル(約5500円)〜。座っての作業が多いという人は要チェックだ。出資期限は8月25日。

MEVICS/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報