海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 額に当てるだけで、“血圧や深部体温”などの身体測定データを検出するデバイス「Scanadu Scout」 来春リリース予定

Start Up

額に当てるだけで、“血圧や深部体温”などの身体測定データを検出するデバイス「Scanadu Scout」 来春リリース予定

毎日忙しくしていると、ついおろそかにしがちな自分の健康状態。病院に行く時間も惜しいという人にとっては、「Scanadu Scout」のようなデバイスは待ち遠しいことだろう。 クラウドファンディングプラットフォーム「Ind...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scanadu Scout毎日忙しくしていると、ついおろそかにしがちな自分の健康状態。病院に行く時間も惜しいという人にとっては、「Scanadu Scout」のようなデバイスは待ち遠しいことだろう。

クラウドファンディングプラットフォーム「Indiegogo」で資金を募集している「Scanadu Scout」は、ユーザーの健康状態をチェックし、測定値の結果を出すツール。手のひらに乗るほどのコンパクトなサイズで、マルチセンサーが搭載されている。ユーザーが額にデバイスを10秒ほど当てると、Bluetoothを通じて、測定データがスマートフォンに送信される。心臓の鼓動、心電図、深部体温、血中酸素、血圧、呼吸や感情の状態といった、健康状態をつかむために重要な身体データを測定することができるという。

現在、「Indiegogo」で資金募集している「Scanadu Scout」は、199ドルでプレオーダーすることが可能だ。専用のアプリは、AndroidとiOSのどちらにも対応しており、無料でダウンロードできる。健康状態のデータを数値で検出してくれる「Scanadu Scout」があれば、いちいち病院に行かなくても、自らの健康状態をある程度把握したり、持病の管理などにも役立つ。病気などの体の異常をいち早く知ることができるようになり、私たちの生活を大いに助けてくれることだろう。「Scanadu Scout」は2014年3月にリリースを予定している。

Scanadu Scout
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報