海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 投稿したコメントが、“メンバーの誰かに必ず届く”ライフログ「Arrow」、記念キャンペーンを実施中

Social Media

投稿したコメントが、“メンバーの誰かに必ず届く”ライフログ「Arrow」、記念キャンペーンを実施中

FacebookやTwitterといった海外のメジャーどころだけでなく、国産のものも含めさまざまなSNSが登場しているが、「Arrow」も国産SNSの1つ。「Arrow」では、普通のSNSでいう投稿のことを“アロー”と呼...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ArrowFacebookやTwitterといった海外のメジャーどころだけでなく、国産のものも含めさまざまなSNSが登場しているが、「Arrow」も国産SNSの1つ。「Arrow」では、普通のSNSでいう投稿のことを“アロー”と呼ぶが、このアローが11,111,111本に到達したと発表した。これを記念して、コミュニティ内の通貨である“ダイレクトアロー”を無料で配布するキャンペーンを開催するほか、このSNS「Arrow」自体を11,111,111円で販売するという。

2011年にスタートした「Arrow」は、“返信のあるライフログ Arrow”をコンセプトに、「疲れた」「あ」といったどんなコメントであっても、必ず返信がくるSNS。知人が多い他SNSでは言いにくい話も、本音で気軽に話せる場としてサービスを開始した。投稿は“アロー”として発信され、その“アロー”のコメントは、必ずメンバーの誰かに届くようになっている。

SNSのような場ではどうしても、“投稿を発信しても誰からも返事がない”“面白いトピックスを上げないといけない”といった悩みがつきまとうが、必ず誰かに届くという安心感があれば、無理して力んだ発言をする必要はない。日記として使うもよし、愚痴を流す場としてもよし、ユーザーは自分の思うようにこの場を活用できそうだ。

“ダイレクトアロー”無料配布キャンペーンでは、2013年5月27日から6月4日までの期間中に、アロー公式アカウント“Arrow_Japan”へお祝いのメッセージを寄せてくれたユーザーにプレゼントされるという。

Arrow
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報