海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile スマホのカメラでレシート撮影して家計簿がつけられるアプリ「レシレコ」、111日間で75万ダウンロード達成

Mobile

スマホのカメラでレシート撮影して家計簿がつけられるアプリ「レシレコ」、111日間で75万ダウンロード達成

レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで家計簿がつけられるiOS専用アプリ「レシレコ」が、リリースから111日でダウンロード75万回を達成した。日本国内のApp Store無料総合ランキングで1位を獲得し、50万...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ReceRecoレシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで家計簿がつけられるiOS専用アプリ「レシレコ」が、リリースから111日でダウンロード75万回を達成した。日本国内のApp Store無料総合ランキングで1位を獲得し、50万回を達成した今月16日からわずか1週間と加速度的に人気を集めている。今後はOCN家計簿など外部のウェブ家計簿との連携を広げるほか、今秋までにAndroid版も投入する。

レシレコは、従来の手書きの家計簿や、金額や品目などを手入力する必要があるアプリに代わって、スマホのカメラでレシートを撮影して家計簿をつけることができるというものだ。文字認識技術を活用して購入日時や品目、価格が自動データ化される仕組みで、読み取り精度は96%という。「食費」「被服費」「日用品費」などと項目ごとに支出金額がまとめられ、「今月は外食費がかさんでいる」などと傾向を簡単に把握・分析できる。

もちろん、レシートがない場合は手入力したり、品目名などの編集をしたりすることもできる。購入した服や飲食したスイーツなどの写真を取り込めば、例えば「○月○日カフェ1000円」という項目をタップすると食べたものの写真が表示されるなど、後から見返しても詳細がすぐに分かる。そのほか、撮影した写真をアルバム表示したり、Facebookでシェアしたりする機能もあり、楽しく家計が管理できそうだ。

開発したブレインパッド(本社・東京)は年間ダウンロード目標を当初の50万から100万に変更しているが、Android版の投入で今後勢いはさらに増しそうだ。

レシレコFacebookページ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報