海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 画面をたたいてどんどん上達!場所を気にせずドラムの練習ができる「Drum Kit」が楽しそう

Tech

画面をたたいてどんどん上達!場所を気にせずドラムの練習ができる「Drum Kit」が楽しそう

ご近所の目を気にしながら、恐る恐る練習する時代はもう終わり。デジタルテクノロジーのおかけで、いつでもどこでも好きな楽器を奏でられるようになった。 現在、Kickstarterで人気上昇中のプロダクトが、この「Drum K...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
wifodrum_1ご近所の目を気にしながら、恐る恐る練習する時代はもう終わり。デジタルテクノロジーのおかけで、いつでもどこでも好きな楽器を奏でられるようになった。

現在、Kickstarterで人気上昇中のプロダクトが、この「Drum Kit」。スマホやタブレットがあれば、いつでもドラムプレイができるという便利モノ。時間や場所に囚われず、自分のレベルに合わせた練習ができるお手軽ツールだ。

・専用スティックで画面をトコトコ


wifodrum_2セット内容は、専用のスティックとキックペダル。ここに学習アプリをダウンロードすれば、準備完了だ。やり方は簡単で、スマホまたはタブレットを机の上に置き、スティックで画面に映ったドラムをたたいていく。台がなくても問題はない。専用のレッグストラップで脚にしっかりとデバイスを固定すれば、落下を防ぐことができる。

「そんなにドコドコたたいて、画面は傷つかないの?」なんていう声も聞こえてきそうだが、そこも心配は無用。スティックは、陽極酸化アルミニウムと、敏感な導電性チップで形成されている。どんなに練習しても、スクリーンを損傷することはない。

・手持ちのドラムセットと合わせての練習もOK


wifodrum_3ドラムセットやペダルキックを持っていれば、さらにワンランク上野練習が可能。独自設計のリモートタッチシミュレーターをベースドラムに取り付ければ、手持ちのツールを使って演奏ができる。音楽アプリも、自分の好きなものを利用すればいい。

クラウドファンディングでの目標額は、すでに達成。公開は6月24日までだが、支援はまだまだ受け付けている。セットのオーダーは、49ドル(約5400円)から。期限が迫っているので、申し込みはお早目に。

Drum Kit/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報