海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 付近の“空き駐車場”を地域コミュニティで共有できる「ParkTag」

Social Media

付近の“空き駐車場”を地域コミュニティで共有できる「ParkTag」

車での移動は便利だが、いつも駐車場の問題が付きまとうもの。特に、市街地の中心部など込み入った場所では、駐車スペースが見つからず、右往左往した経験もあるかもしれない。そのように駐車場探しでガソリンを無駄にしないために、「P...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ParkTag車での移動は便利だが、いつも駐車場の問題が付きまとうもの。特に、市街地の中心部など込み入った場所では、駐車スペースが見つからず、右往左往した経験もあるかもしれない。そのように駐車場探しでガソリンを無駄にしないために、「ParkTag」のようなアプリが役立ちそうだ。

「ParkTag」は、家族や友人、地域のコミュニティのメンバーたちと、駐車場の情報を共有するためのアプリだ。付近で空いている駐車スペースの情報を提供し、駐車場を探している人に知らせてくれるというもの。駐車場情報を求めているドライバーは地理情報で識別され、現在地と乗り物の種類、車種などを入力して送信すると、条件に合致した駐車場情報と、その地点までのルートをマップに表示する。乗り物の種類は、車、バイク、ボートから選択できる。ちょうど駐車場から出て行こうとしていたユーザーがいたなら、そこに車を止めたいユーザーと、両者で引渡しの時間を調整したりするようなことも可能になっている。

アプリのユーザーは、駐車場の空きスペース情報を投稿することで、ポイントをゲットすることができ、優待サービスを受けられるようになる。地域コミュニティ内で、互いに駐車場情報を活発に共有し合うことによって、ガソリンや時間の無駄を減らし、より効率的な車での移動が実現しそうだ。この「ParkTag」アプリは無料で、iOS 5.0以降のバージョンに対応。

ParkTag
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報