海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media “Wikipediaの更新状況”をリアルタイムで反映するライブマップ「Wikipedia Recent Changes Map」

Social Media

“Wikipediaの更新状況”をリアルタイムで反映するライブマップ「Wikipedia Recent Changes Map」

何かわからない単語があったり、ちょっとトピックスについて知りたいと思ったとき、インターネットで「Wikipedia」をチェックしないだろうか。日本でも“インターネットの百科事典”としてあまりにも有名で、かつ一般の人にも浸...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Wikipedia Recent Changes Map何かわからない単語があったり、ちょっとトピックスについて知りたいと思ったとき、インターネットで「Wikipedia」をチェックしないだろうか。日本でも“インターネットの百科事典”としてあまりにも有名で、かつ一般の人にも浸透しているこのプラットフォームは、ある単語やワードについて、ユーザーが自由に編集できる点が大きな特徴だ。

次々と更新されていく「Wikipedia」の状況を、リアルタイムでキャッチできるライブマップがリリースされている。この「Wikipedia Recent Changes Map」のサイトにアクセスすると、“更新されたワード”と、それがどのエリアで更新されたのかが、世界地図上に随時表示されては消えていく。

これは、「Wikipedia」に“未登録のユーザー”はIPアドレスで認識されるため、それをもとにユーザーの地理的ロケーションを定義するという仕組みによるもの。しかし、「Wikipedia」“登録ユーザー”は、IPアドレス情報で定義されないため、このライブマップでは、“未登録ユーザー”のアクションのみ反映されるようになっている。“未登録ユーザー”の編集アクションは、「Wikipedia」の全エントリーのうち約15%程度に過ぎないため、「Wikipedia Recent Changes Map」は、あくまでも全エントリーの更新状況のうち、ごく一部を把握できるものだという。

とはいえ、3000万を超えるエントリーをもつ、巨大なデータベースの更新状況を見ていると、日本やアメリカだけでなく、世界各地で親しまれているツールだということがわかり、今どのようなワードに関心が集まり、話題になっているのかということが垣間見えて大変興味深い。あなたも、世界の人々のアクションをチェックしてみては。

Wikipedia Recent Changes Map
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報