海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile iPhoneを使った生体認証「AOptix Stratus」登場 虹彩や顔、指紋、音声を識別

Mobile

iPhoneを使った生体認証「AOptix Stratus」登場 虹彩や顔、指紋、音声を識別

警察や軍などは今後、iPhoneを使って犯罪者などの身元を確認するようになるかもしれない。米国カルフォルニアに拠点を置くAOptix社が開発した「AOptix Stratus」は、iPhoneのカメラで顔や虹彩を撮影する...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
AQptix警察や軍などは今後、iPhoneを使って犯罪者などの身元を確認するようになるかもしれない。米国カルフォルニアに拠点を置くAOptix社が開発した「AOptix Stratus」は、iPhoneのカメラで顔や虹彩を撮影すると、iPhoneにダウンロードしたアプリで個人を認識できるというものだ。iPhoneのマイクで録音した音声を識別することもでき、iPhoneに取り付けるデバイスには指紋の読み取りスキャナーもついている。iPhoneならではの簡単な操作、そして持ち運び可能な生体認証装置として注目を浴びている。

iPhone4と4Sに対応しており、iPhoneに取り付けるデバイスと専用アプリがセットになっている。デバイスはiPhoneよりひとまわり大きく、ケースのようになっている。iPhoneの液晶画面が露出するデザインで、普通に指で操作する。例えば、人物の顔を識別する場合、デバイスにiPhoneを入れてアプリを立ち上げ、アプリ内に表示される円形の枠に収まるように顔を撮影する。その撮影データはインターネット接続を経てあらかじめ用意されたデータと照合される。同社幹部は「iPhoneを使ったことのある人なら誰でも操作できる」と話す。

同社は今年2月、米国国防総省からこのStratusを応用した技術開発のための研究費300万ドルを受け取っている。このことからも分かるように、このデバイスは消費者向けというよりは、企業や政府機関の利用を想定して開発された。当然、軍事的な活用も考えられるため、同社は国防総省のガイドラインに従い、イランや北朝鮮への製品輸出はしない、としている。

AOptix
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報