海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 格安航空会社「easyJet」、スマホを使った搭乗手続きを8空港発着便で導入

Mobile

格安航空会社「easyJet」、スマホを使った搭乗手続きを8空港発着便で導入

徹底したサービスの効率化で格安運賃を提供している航空会社「easyJet」(本社・英国)は、空港での搭乗手続きを客がスマートフォンで済ませられるシステムをアムステルダム(オランダ)など8空港を発着する便で導入した。搭乗す...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
easyJet徹底したサービスの効率化で格安運賃を提供している航空会社「easyJet」(本社・英国)は、空港での搭乗手続きを客がスマートフォンで済ませられるシステムをアムステルダム(オランダ)など8空港を発着する便で導入した。搭乗する人は、わざわざ航空券をプリントしなくても専用アプリをダウンロードしたiPhoneやAndroidなどのスマホでチェックインができる。

同社はヨーロッパを中心に30カ国で600路線を運航している。スマホ搭乗手続きのシステムはアムステルダムのほかに、エディンバラ(英国)、マンチェスター(同)、サウスエンド(同)、スタンステッド(同)、グラスゴー(同)、シャルル・ド・ゴール(フランス)、ニース(同)で導入されており、発着がどちらもこれら8空港のいずれかの場合にのみ利用できる。easyJet社によると、今のところこのシステムはうまくいっており、対象空港をさらに増やす計画だ。また、現在は1度に1枚の航空券のみ対応しているが、間もなく複数の航空券(乗り継ぎ便がある場合など)にも対応できるようになるという。

easyJetは、このシステム導入により経費削減ができると同時に手続きの迅速化も進められる。同社は対象空港で従来のチェックインカウンターの代わりに荷物預けカウンターを拡充させる。一方、ユナイテッドやルフトハンザ、アメリカンなど他の航空会社もiOSデバイスのPassbookを活用した同様のスマホ搭乗サービスを展開している。

easyJet
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報