海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise カラオケをゲーム感覚で楽しめるアプリ「Just Sing It」好調、100万ドルを調達

Enterprise

カラオケをゲーム感覚で楽しめるアプリ「Just Sing It」好調、100万ドルを調達

カラオケはもはや日本人だけのエンターテイメントでなければ、カラオケルームだけで楽しむものでもない。4月上旬にデビューしたばかりのiPhone用カラオケアプリ「Just Sing It」がサービス開始後の2週間で8万回ダウ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Just Sing Itカラオケはもはや日本人だけのエンターテイメントでなければ、カラオケルームだけで楽しむものでもない。4月上旬にデビューしたばかりのiPhone用カラオケアプリ「Just Sing It」がサービス開始後の2週間で8万回ダウンロードされ、App Storeの音楽部門でナンバーワンになるなど好調だ。このほど100万ドルの資金を調達し、今後さらなるアプリの充実に注力する。

Just Sing Itをダウンロードしたユーザーは実際にアプリを活用しているようで、最初の2週間で50万曲が歌われたという。ユーザーは単にカラオケを楽しむだけではなく、他のユーザーが歌った曲名をあてるとバーチャルコインを獲得でき、それを使ってより多くのコンテンツ(曲)にアクセスできるようになるなどゲームのような体験もできる。録音した歌声に特殊効果を加えたり、パフォーマンスをFacebookやTwitterでシェアしたりするのも簡単だ。CEOは「Just Sing Itを幅広いソーシャル体験ができるプラットフォームにしたい。カラオケはそのためのツール」と話す。

このアプリは「AnyoneGame」という会社が展開しているが、Just Sing Itのブランド名を社名とすることを検討している。ダウンロードは無料。

Just Sing It
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報