海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 両手が不自由な人もタッチスクリーンを操作可能 口にくわえてマウス操作をするツール「MouthStick Stylus」

Tech

両手が不自由な人もタッチスクリーンを操作可能 口にくわえてマウス操作をするツール「MouthStick Stylus」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
MouthStick Stylusすっかり身近なデバイスとなった、スマートフォンやタブレット。こういった便利なツールは、健常者だけのものではなく、両手が不自由な人にも利用できるよう、アメリカのテネシー州にベースを置くGriffin社が開発したのが、「MouthStick Stylus」である。

これは、医者と障害者たちの協力のもと、“安全性”と“使用の快適性”に主眼を置き、口にくわえて操作するためにデザインされたツール。Y字型になっているステンレスのマウスピースは口にくわえやすく、コントロールがしやすいように工夫がされている。軽量のアルミニウムの軸は自由に角度を調整して、首を折り曲げることができるほか、長時間使用する際にも使いやすいよう、全体のバランスに配慮。ツールの先端にはシリコン製のラバーが装着されていて、タッチスクリーンの画面を、適度な力でタップすることができるようになっている。マウスピースの部分には、アレルギーの原因などになる可能性がある、“ビスフェノールA”や“ラテックス”は使用されておらず、“食品レベル”の安全性だという。また、マウスピース部分は取り外して洗うことも可能だ。

「MouthStick Stylus」は、タッチパネルの操作はもちろん、ホームなどのボタンを押す操作などにも幅広く対応している。両手や体の一部が不自由だとしても、どんな人にも、世の中に次々と登場する便利なデバイスを使用する権利がある。「MouthStick Stylus」のようなツールを活用して、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを楽しく利用してほしい。

MouthStick Stylus
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報