海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 下ごしらえされた食材が毎週届く、離乳食に特化した定期購入型サービス「Thistle Baby」

Start Up

下ごしらえされた食材が毎週届く、離乳食に特化した定期購入型サービス「Thistle Baby」

離乳食は、赤ちゃんが母乳やミルク以外の“食”と初めてかかわる橋渡しのようなもの。 食べ物を噛みつぶしたり、飲み込んだりする動作を身につけると同時に、心身の成長に必要な栄養素をバランスよく摂取しなければならない機会でもある...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
離乳食に特化した定期購入サービス「Thistle Baby」離乳食は、赤ちゃんが母乳やミルク以外の“食”と初めてかかわる橋渡しのようなもの。

食べ物を噛みつぶしたり、飲み込んだりする動作を身につけると同時に、心身の成長に必要な栄養素をバランスよく摂取しなければならない機会でもある。

・離乳食のための半調理食材を毎週デリバリー


「Thisle Baby」の離乳食サンプル米サンフランシスコを拠点に定期購入型フードデリバリーサービスを展開する「Thistle」は、離乳食に特化した新サービス「Thistle Baby」を開始した。

「Thistle Baby」は、下ごしらえされた離乳食用オーガニック食材を、自宅などの指定場所に毎週配達してくれる、定期購入型サービス。

味を損なわないよう急速冷凍された食材が、小分けされ、真空パックされた状態で届けられる。

パックを開封し、温め、赤ちゃんの成長度合いや好みに応じてすりつぶし、調味料を加えるだけで、栄養たっぷりの手づくり離乳食が出来上がりだ。

「Thistle Baby」は、1週間の食事量に相当する21食を1セットにし、45ドル(約5,040円)で提供。

現在、カリフォルニア州とネバダ州を対象エリアに運営している。

・多忙なパパ・ママをサポートする離乳食サービスの広がり


米国では、このほか、テキサス州の「Lily & Bella」やロサンゼルスの「Caer」、シカゴの「Nurture Life」など、離乳食の半調理食材を配送するサービスが、大都市圏を中心に広がっている。

このようなサービスは、「あまり時間や手間はかけられないけれど、安心・安全で栄養価の高い食事を子どもに食べさせたい」と願う多忙なパパ・ママのニーズに合ったものといえよう。

Thistle Baby
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報