海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing スマホは病原菌の温床!? 「オリジナルプリント.jp」から、スマホを衛生面で守る“抗菌化スキンシール”が発売

Marketing

スマホは病原菌の温床!? 「オリジナルプリント.jp」から、スマホを衛生面で守る“抗菌化スキンシール”が発売

「いつでもどこでもスマホを持ち歩く」というように、人によっては、スマートフォンはライフスタイルのお供になっていることだろう。外出したときに利用するだけでなく、食事時にテーブルに置いておいたり、もしかするとトイレに持ち込ん...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリジナルプリント.jp スマホ抗菌シール「いつでもどこでもスマホを持ち歩く」というように、人によっては、スマートフォンはライフスタイルのお供になっていることだろう。外出したときに利用するだけでなく、食事時にテーブルに置いておいたり、もしかするとトイレに持ち込んでいる人もいるかもしれない。そんなスマートフォンの衛生状態について、ふと気になりはしないだろうか。“The Wall Street Journal(2012年10月24日付)”の記事で、「スマホには異常な数のふん便性大腸菌群が付着しており、病原菌の温床となる可能性がある。バクテリアが好む環境に近い、耳や鼻、口に近づけると、健康を害するかもしれない」という結果が公表されているようだ。

“スマートフォンの抗菌化”を考慮して、イメージ・マジック社では同社の手がけるスキンシールについて、アンチバクテリア効果があるものへの切り替えが進められている。このアンチバクテリア効果とは、スキンシールを装着することによって、菌が付着した場合の減菌率が、大腸菌(ESC)99.99%以上、黄色ブドウ球菌(STA)99.99%以上、メシチリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)99.95%となり、約2年間、効果が持続するという。ただし、カビやウイルスには効果がない。

抗菌対応済みのスキンシールは、価格は600~1250円(税込、アイテム代、プリント代含む)となっている。あなたの毎日に欠かせないスマートフォン、これを機会に、衛生的により安心できる存在にグレードアップしてみては。

オリジナルプリント.jp スキンシール
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報