海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スマート電動一輪車Solowheel、コンパクト版「Iota」は重さはわずか3.6キロ!

Start Up

スマート電動一輪車Solowheel、コンパクト版「Iota」は重さはわずか3.6キロ!

車輪の横についたステップに足を乗せ、体重移動するだけで進むスマート電動一輪車。自転車のように場所をとらず、また歩くよりスピードが速いのでちょっとした移動に便利な乗り物だ。 米国で開発され、クラウドファンディングサイトKi...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

fullsizeoutput_24b2車輪の横についたステップに足を乗せ、体重移動するだけで進むスマート電動一輪車。自転車のように場所をとらず、また歩くよりスピードが速いのでちょっとした移動に便利な乗り物だ。


米国で開発され、クラウドファンディングサイトKickstarterを通じて商品化されたSolowheelがそのブームの火付け役になったが、このほどそのコンパクト版「Iota」が登場した。



12.8キロ走行可能


オリジナルのSolowheelの大きさは、車輪が大人の膝ほどまでくる。しかし、今回の Iotaはその半分にも満たず、直径17.8センチ。重さも3.6キロと持ち歩ける。


fullsizeoutput_24b4性能はというと、1回のフル充電(約40分)で12.8キロメートルの走行が可能となっている。1000ワットモーターで坂道でもすいすい移動できる。ちなみに、体重上限は133.4キロとなっている。



・セグウェイのハンドルなし版


操作はオリジナルと同様、非常にシンプル。体重移動して行きたい方向に進めたり、停止したりできる。こうした操作は、一世を風靡したセグウェイをイメージしてもらえばわかりやすい。ただし、セグウェイと違って Iotaにはハンドルがないのが特徴だ。


ハンドルなしで乗るのは難しそう、と思う読者もいるかもしれないが、自動平衡機能がついているので転倒しにくいのだとか。実際、デモビデオでは子どもでも楽に乗っている。



fullsizeoutput_24b9・街中の“チョイ乗り”に⁈


気になるお値段はというと、希望小売価格600ドル(約69000円)。しかし今ならKickstarterでは395ドル(約45000円)~となっている。出資期限は223日。


コンパクトになったぶん、さらに持ち運びも簡単になり、街中で“チョイ乗り”する人の姿を見かける機会が増えるのかもしれない。


Solowheel Iota/Kickstarter


https://ksr-video.imgix.net/projects/2405055/video-728885-h264_high.mp4
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報