海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 360度動画とVR動画どちらも撮れる! 4kカメラ「TwoEyes」は4つの180度レンズを搭載

Tech

360度動画とVR動画どちらも撮れる! 4kカメラ「TwoEyes」は4つの180度レンズを搭載

360度動画やVR動画の撮影に興味があるという人に、耳寄り情報。どちらの撮影も1台でできるカメラがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。 米ロサンゼルス拠点のスタートアップが開発した「TwoEye...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
TwoEyes360度動画やVR動画の撮影に興味があるという人に、耳寄り情報。どちらの撮影も1台でできるカメラがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

米ロサンゼルス拠点のスタートアップが開発した「TwoEyes」。4つの180度レンズを搭載し、人間の視点で360度動画から3Dの360度VR動画までを4Kで撮れるというものだ。

・人間の視点で撮影


360度カメラ、あるいはVRビデオカメラはたくさん展開されているが、TwoEyesはこれ1台でどちらにも対応するのが売りだ。

TwoEyes3それを可能にしているのが、4つの180度レンズ。TwoEyesのデザインは双眼鏡のようになっていて、両面に1ペアずつレンズを搭載している。

ちなみにレンズの間隔は65ミリメートルと、人間の平均的な目の幅に合わせられていて、人の目を通したような自然な映像が撮れるとのこと。

・構え方でモードが替わる


カメラのモードは構え方(垂直と水平)で違ってくる。水平にするとレンズ4つを使うモードになり3Dの動画が撮影できる。垂直に持つと、レンズ2つを使用した3Dではない360度動画が撮れる。

TwoEyes2カメラにはジャイロスコープが内蔵されていて、撮影モードは構え方によって自動で切り替わる。

撮影の操作は、カメラについているボタンか専用アプリで行う。撮影でデータはWi-FiまたはBluetooth経由でスマホに送られ、ユーザーはそこで編集できる。

・重さはたったの200グラム!


その他のスペックとしては、動画の解像度は3840×3840@30fps、内蔵ストレージ128GB、バッテリー容量は2000mAhとなっている。

TwoEyes4サイズは9.8×3.5×4センチ、重さは200グラムとコンパクトなので、ポケットなどにもしのばせられる。

気になるのが価格だが、現在Kickstarterでは219ドル(約2万5000円)〜となっている。すでに目標額に達成し、商品化はほぼ確実な情勢。

日本へも送料30ドル(約3400円)で発送してくれるので興味のある人はサイトを要チェックだ。出資は2月26日まで受け付ける。

TwoEyes/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2711073/video-738715-h264_high.mp4
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報