海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile 言いづらいことを“車掌ボイス”で代弁してくれるアプリ「タ゛ァシェリエス」が、フレーズを大幅追加してバージョンアップ

Mobile

言いづらいことを“車掌ボイス”で代弁してくれるアプリ「タ゛ァシェリエス」が、フレーズを大幅追加してバージョンアップ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
タ゛ァシェリエス電車に乗ると、車掌が駅や乗り換えのアナウンスをしてくれ、乗客の手助けとなっているが、このアナウンス、人によってかなりクセがあったりもする。独特の節回しや、鼻にかかったような声色の“車掌ボイス”を真似して楽しんだ経験がある人もいるかもしれない。

鉄道ファンにも人気の車掌ボイスを生かしたアプリが「タ゛ァシェリエス」で、このたびバージョンアップ。これは、いろいろなシチュエーションで使われるフレーズを、車掌ボイスでしゃべってくれるというもので、言いづらいことを面白おかしく代弁してくれる。「タ゛ァシェリエス」は、月刊誌「Mac Fan」で連載されている「土屋礼央社長が行く! 快発会社pAple」コーナーから生まれ、昨年8月にリリース。ミュージシャンであるRAG FAIRの土屋礼央氏、車掌ものまね芸人の吉川正洋氏、岡安章介氏が声優を担当している。

今回のバージョンアップではこれまでの250のフレーズに加えて、新たに18のカテゴリが設けられ、100のフレーズが追加された。新カテゴリは、カラオケ編1、カラオケ編2、合コン編、問いつめ編1、問いつめ編2、お泊まり編、お泊まり発見編、バーガー編、コンビニ編、アパレル編、家電量販店編、入院編、歯医者編、学校編、政治家編、上井草のアレ、三鷹のアレ、山崎編、ついったー編、タ゛ァシェリエス編。さらに細かいシチュエーションに対応できるようになり、アプリが活躍するシーンも増えるかもしれない。

「タ゛ァシェリエス」は無料で利用でき、iOS 4.3以降のバージョンに対応している。

タ゛ァシェリエス
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報