海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing デジタル画像をフォトブックにまとめて製本してくれるサービス「Printzel」、米とカナダで展開

Marketing

デジタル画像をフォトブックにまとめて製本してくれるサービス「Printzel」、米とカナダで展開

デジタルカメラや携帯電話のカメラで、家族やペット、食事の写真など、日常の1コマをたくさんの写真に残している人もいるだろう。だが、膨大なデジタルデータの整理や管理には、なかなか手が行き届いていないかもしれない。「本当によい...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Printzelデジタルカメラや携帯電話のカメラで、家族やペット、食事の写真など、日常の1コマをたくさんの写真に残している人もいるだろう。だが、膨大なデジタルデータの整理や管理には、なかなか手が行き届いていないかもしれない。「本当によい写真、大事な思い出の写真は、手元に形として残しておきたい」と思うなら、「Printzel」が役に立ってくれそうだ。

「Printzel」は、デジタルの画像データを美しいフォトブックとしてまとめられるアプリで、それをそのまま印刷して製本されたリアルのフォトブックとして届けてくれるサービス。アプリでは、画像を大きくしたり、回転させたり、配置を変えたりすることができ、キャプションを入れることも可能。ページカラーは、黒または白から選択できる。また、この作成したフォトブックデータは、オンラインで友人や親族たちとシェアすることができ、彼らが気に入った場合、そのままプリントオーダーすることも可能になっている。

製本される本は、大きさは6x4.5、8x6、12x9インチの3サイズから、また装丁はソフトカバー、ハートカバー、リネンハードカバー、レザーハードカバーの4タイプから、カバーの色は黒、グレー、茶、クリーム、白の5カラーからチョイス可能。自分好みの仕上げが期待できそうだ。

どんなにデジタル化が進み、たくさんの便利なデバイスが登場したとしても、大切な思い出はやはり実物で残したいという、人間の心は変わらないのかもしれない。「Printzel」は、自社のアプリに印刷サービスを導入したいと考えるアプリ開発者とのパートナーシップサービスも展開中だ。このアプリは、iOS 5.0以降に対応、今のところ、アメリカとカナダでのみサービスを利用できる。

Printzel
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報