海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 約1万円で電車・バス・タクシーが定額で乗り放題!新モビリティサービス「Whim」

Tech

約1万円で電車・バス・タクシーが定額で乗り放題!新モビリティサービス「Whim」

定額制の飛行機乗り放題サービス「OneGo」や「Surf Air」など、月額固定料金で好きなものを好きな分だけ自由に利用できるサービスモデルが、“ヒトの移動”にも広がってきた。 ・月額固定料金であらゆる移動手段が利用し放...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィンランド市内を走るトラム定額制の飛行機乗り放題サービス「OneGo」や「Surf Air」など、月額固定料金で好きなものを好きな分だけ自由に利用できるサービスモデルが、“ヒトの移動”にも広がってきた。

・月額固定料金であらゆる移動手段が利用し放題


フィンランドの首都ヘルシンキでは、電車・バス・タクシーなど、複数の交通手段をワンストップで提供するMaaS(Mobility-as-a-service、サービスとしてのモビリティ)型サービス「Whim」が、世界で初めてリリースされた。

「Whim」は、月額89ユーロ(1万1000円)からの固定料金で、ヘルシンキ地域交通局(HSL/HRT)が運営するトラム、地下鉄、バス、フェリーが好きなだけ利用できるほか、ヘルシンキ市内のタクシーや「Sixt」のレンタカーサービスなども網羅しているのが特徴。

MaaS型モビリティサービス「Whim」スマホアプリで目的地を指定すると、複数の交通手段を組み合わせた最適な移動ルートを自動で検索でき、電子チケットが発券される仕組みとなっている。

「Whim」は、利用者にとって、「どの乗り物を利用するか?」を意識せず、そのときのニーズやシチュエーションに合わせて、最も効率的な移動手段を選択できるのが魅力だ。

・交通手段の最適化が環境負荷の軽減にもつながる!?


ヘルシンキ市では、2050年までにカーボンニュートラルを達成することを目標に、持続可能な都市づくりに注力している。

「Whim」は、あらゆる交通手段を最適化し、万人にとって安全で安価、持続可能なモビリティを提供するのみならず、環境負荷の軽減にも貢献している点で次世代のモビリティサービスといえよう。
Whim
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報