海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 電子回路基板をプリント可能!同時に最大6つの異素材で出力できる高性能3Dプリンター「NexD1」

Mobile

電子回路基板をプリント可能!同時に最大6つの異素材で出力できる高性能3Dプリンター「NexD1」

今クラウドファンディングサイトKickstarterで、「NexD1」という液体吐出3Dプリンターが出資を募集している。 マルチ素材対応で、何と電子回路基板やフレキシブル素材などを、フルカラーで出力できるというからスゴイ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
NexD1今クラウドファンディングサイトKickstarterで、「NexD1」という液体吐出3Dプリンターが出資を募集している。 マルチ素材対応で、何と電子回路基板やフレキシブル素材などを、フルカラーで出力できるというからスゴイ。

・早くも目標金額の2倍超え


“DigiJet”という独自の3Dプリント技術を採用することで、ナノ粒子や顔料などの特殊な樹脂を含む、多様な素材を材料に用いることができるようになった。現在、早くも目標金額の2倍に到達しており、注目が集まっている。

・同時に最大6素材を使える


「NexD1」はフル機能の回路基板を正確に出力し、デザイン通りに3D成形ができるという。プリンターには6つのカートリッジストレージが搭載されており、これらに異なる素材を入れておけば、つまり同時に最大6素材を用いられるというわけだ。

また、使用素材は無毒性&水溶性なので、水で成形仕上げをすることができる。つまり、有毒な化学物質を使う必要がなくて環境に優しい。

NexD1-2非常に精度が高く、効率的なプリントヘッドを搭載。超高速・10ミクロンレベルの精度を誇る。

全部で6つあるプリントヘッドには、それぞれ直径5ミクロンの液体ジェットノズルを200個設置。予熱システムが素材の溶解を促し、スムーズな流れを実現する。

各層はワイド&高出力のUVレーザーでしっかりと固められていく。セルフクリーニング機能があり、素材の混入を防いでくれる。

・タッチスクリーン、スマホから操作


プリンター本体の大きさは、42センチメートルの立方体で、デスクに置くのにぴったりのサイズ。最大約20センチメートルの立方体サイズを出力可能だ。

NexD1-3本体には10インチのタッチスクリーンが設置されていて、指先ひとつで簡単に現状のワークフローをチェックしたり、設定を調節したりできる。

また、Wi-Fiを通じてスマートフォンと連動でき、ステータスのアラートを受信したり、リモートアクセスができるのも便利。

精度が高く多様なプリントが可能な「NexD1」は、順調にいけば、2017年10月に出荷を予定している。

NexD1
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報