海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 懐かしいあのゲーム機も網羅!モノ版Wikipediaを標榜する情報プラットフォーム「Thngs」

Social Media

懐かしいあのゲーム機も網羅!モノ版Wikipediaを標榜する情報プラットフォーム「Thngs」

モノは、いつか、壊れ、朽ち、消えてしまうもの。すべてのモノを、物理的に保存し続けることは、ほぼ不可能だ。 では、モノに含まれる情報だけでも、より長く保存することはできないだろうか。 ・みんなでつくる、モノ版Wikiped...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
モノ版Wikipedia「thngs」モノは、いつか、壊れ、朽ち、消えてしまうもの。すべてのモノを、物理的に保存し続けることは、ほぼ不可能だ。

では、モノに含まれる情報だけでも、より長く保存することはできないだろうか。

・みんなでつくる、モノ版Wikipedia


「Thngs」は、“モノ版Wikipedia”を標榜するインターネット百科事典である。

特性や概要、仕様などを記述したテキストデータ、画像など、あらゆるモノのデジタル情報を、博物館や収集家、デザイナー、メーカーなどが投稿。

「thngs」に投稿されているゲームボーイの情報任天堂の携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」や、期間限定で販売された炭酸飲料「ファンタフルーツパンチ」など、日本でも馴染みのある懐かしいモノも“保存”されている。

「Thngs」では、モノごとに、固有のページが割り当てられ、メタデータや画像、ファイルなどが整理されている。

Wikipediaと同様に、誰でも、データを追加したり、既存データを編集したりすること可能だ。

近い将来には、3Dプリンティング用のデータや組み立てマニュアルなども網羅し、時空間を超えて、モノの復元をも可能としたい方針だという。

・モノにおけるデジタルアーカイブ化の動き


米スミソニアン博物館がウェブサイト「Smithsonian X 3D」を通じて所蔵品の3Dデータを公開したり、ゲティ財団が所蔵作品のデジタルアーカイブの一部をオープンソース化するなど、モノをデジタルデータで保存する動きが少しづつ見られるようになってきた。

「Thngs」は、これら個々の取り組みを集約するプラットフォームとしても、活用できそうだ。

Thngs
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報