海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 車椅子を利用する障害者に“最適な通行ルート”を地図に表示する「Accessibility View」、サンパウロでプロジェクトが進行中

Start Up

車椅子を利用する障害者に“最適な通行ルート”を地図に表示する「Accessibility View」、サンパウロでプロジェクトが進行中

健常者にとっては、歩くのに何ら問題のない道であっても、身体に障害があり車椅子で移動する人にとっては、ちょっとしたでこぼこや段差でも、通行するのに大きな妨げとなる。ブラジルの大都市サンパウロでも、でこぼこのないフラットな道...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Accessibility View健常者にとっては、歩くのに何ら問題のない道であっても、身体に障害があり車椅子で移動する人にとっては、ちょっとしたでこぼこや段差でも、通行するのに大きな妨げとなる。ブラジルの大都市サンパウロでも、でこぼこのないフラットな道ばかりというわけではなく、車椅子の通行に支障を来たすケースも少なくない。そんな問題を解決するために考案されたのが、Eduardo Battiston氏が進める「Accessibility View」プロジェクトだ。

このプロジェクトは、Googleが開催した“Creative Sandbox”キャンペーンで、ブラジル国内から集まった4500以上の企画アイデアの中から選ばれて見事優勝した。「Accessibility View」は、“Google Map”と“Street View”のテクノロジーを活用し、サンパウロ内において、車椅子の人々が移動しやすい最適のルートを地図上に示してくれるというものだ。

障害児を支援する“Associação de Assistência à Criança Deficiente (AACD)”協会と連携し、メンバーの車椅子にカメラを装着して、車椅子の視点で撮影をしながら必要な画像を集めていく予定だという。「Accessibility View」のようなプロジェクトが実現化されれば、身体に障害がある人がもっと気安く外出できるようになり、生活をさらに楽しめるようになることだろう。

Accessibility View
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報