海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 自分のFacebookのプロフィール画像を、見知らぬ誰かが加工してくれる「Selfless Portraits」 アートを通じてメンバーが交流

Social Media

自分のFacebookのプロフィール画像を、見知らぬ誰かが加工してくれる「Selfless Portraits」 アートを通じてメンバーが交流

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Selfless Portraits普段、Facebookなどのソーシャルネットワークで、人々とオンライン上の交流を楽しんでいる人もいるだろう。とはいえ、交友関係の広さはリアルの知り合いや、知人の友人くらいの人間関係に限定されていたりするものだ。「Selfless Portraits」は、アートというテーマを通じて、世界中のFacebookユーザーと交流できるプラットフォーム。ユーザーは、自分のFacebookプロフィール画像を、他の誰かに加工してもらい、新たなアートとして作り直してもらえるというもの。

利用手順はこうだ。まず、自分のプロフィール画像をサイトにアップロードする。すると、その画像は“加工待ち”の状態となり、その画像はランダムで選ばれた他のFacebookユーザーのメンバーの元に届く。そしてメンバーによってアレンジされた画像が自分の手元に戻され、Facebookプロフィール画像としてアップできるようになる。同じように、自分の手元にもランダムで他メンバーの画像が届くので、メンバーのプロフィール画像を加工して、1つのアートを完成させて楽しめるという仕組み。

画像のアレンジは、フォトショップのフィルターをかけるような簡単なものから、創造性を駆使した手の込んだものまで、善意に基づいて制作されたものであれば、どんな作品でもアートとして認められる。作成したアートは、「My Portraits」ページと「Gallery」コーナーに登録され、いつでも閲覧することが可能だ。

今年2月にローンチされたばかりの「Selfless Portraits」は、すでに91カ国のユーザーが登録しており、12000点ものプロフィール画像がアップされているという。また「Selfless Portraits」では、プロフィール画像を作ってくれた相手と、Facebookの友人になることができるので、身近な知り合いの枠を越え、世界中の人々とアートを通じて知り合いになることができるのが大きな魅力となっている。

Selfless Portraits
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報