海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 飛行機の「手荷物スペース」を乗客同士で取引できるプラットフォーム「Jib.li」

Social Media

飛行機の「手荷物スペース」を乗客同士で取引できるプラットフォーム「Jib.li」

人々はさまざまなネットワークを介してオンライン上でつながり、家族や友人、あるいは見知らぬ誰かと交流をしているが、「Jib.li」もそんなサービスの1つだ。多くの航空会社では、乗客が飛行機に搭乗する際、持ち込める荷物の重量...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Jib.li人々はさまざまなネットワークを介してオンライン上でつながり、家族や友人、あるいは見知らぬ誰かと交流をしているが、「Jib.li」もそんなサービスの1つだ。多くの航空会社では、乗客が飛行機に搭乗する際、持ち込める荷物の重量に制限を設けている。そしてこの規定重量を越えた場合、追加手数料を徴収されるが、この手数料の価格設定がかなり高く、乗客にとって大きな負担になる。

「Jib.li」は、オンラインネットワークを通じて、手荷物スペースに空きがある人と、追加スペースを必要としている人を結びつけるプラットフォーム。ユーザーは、まずFacebookにサインインし、搭乗予定のフライト便や、荷物の空きスペースなどの情報を「Jib.li」に投稿することができる。荷物スペースを提供する報酬は、無料、または自分の好きな手数料を設定することが可能。同じフライト便を利用する予定の他ユーザーは投稿を見て、条件に合った荷物枠を利用できるという仕組みだ。乗客同士がネットを介して結びつくことで、航空会社が設定する手荷物価格より安価な値段で手荷物スペースを利用することができ、空いた手荷物スペースを有効活用することができるようになる。

最近は破格のフライト便を提供する格安航空会社も登場しているが、手荷物重量制限の設定が厳しいことも多く、乗客にとって手荷物の重量制限との闘いでもある。この「Jib.li」のようなサービスを上手に利用したいものだ。

Jib.li
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報