海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile ビールの色、苦味、アルコール度数まで ビールのテイストをデータベースにしたアプリ「BJCP Styles」

Mobile

ビールの色、苦味、アルコール度数まで ビールのテイストをデータベースにしたアプリ「BJCP Styles」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
BJCP Styles休日に、ビールを飲むことを楽しみにしている人も多いだろう。世界中でたくさんの種類のビールが生産されており、日本国内でも各地で地ビールがつくられている。以前、「Untappd」というビール関連のアプリを紹介したが、ビール好きな人にとって、「BJCP Styles」も楽しめるツールかもしれない。

BJCP (Beer Judge Certification Program)は、1985年に設立されたアメリカのミネソタ州に本拠地を置く組織。ビールについての知識を広め、ビールの味の品評をしたり、味を見極めるスキルを磨くためのさまざまな活動をおこなっている。これまで、78万件以上のビールテストを実施し、年々ビールのデータをさらに蓄積していっている。

このBJCPがローンチしたアプリ「BJCP Styles」では、伝統的なベルギービールやラガービールなど、さまざまなビールについて、どのような種類のビールなのかという基本的な点をはじめ、SRM(色の濃さ)、IBU(苦味)、OG(初期比重、ビールの強さ)、FG(最終比重、アルコールの割合)など、ビールの味や風味の決め手となる要素のデータを網羅している。味についての評価は、ともすると主観的な面が強くなるが、このようにデータで示されることによって、万人にビールの風味が理解しやすいようになっている。さらに、ビールの見た目やアロマについて、詳しい説明文も記述されているため、データだけではつかめない、ビールの特徴についても詳細を知ることができる。

ただ単にビールで喉を潤すだけでなく、今自分が飲んでいるビールがどのような性質を持っているのか、世界にはどんなビールがあるのかなど、ビールについて新たな発見をすることで、あなたのビール体験が、もっと奥深いものになることだろう。

BJCP Styles( iOS版)
BJCP Styles(Android版)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報